「戦術核運用部隊の軍事訓練実施」金正恩総書記が現地指導

10月10日付の労働新聞は、米韓合同軍事演習に合わせて先月25日から9日にかけて、戦術核運用部隊などの軍事訓練が行われたと報じました。

4日の訓練中に発射し、日本上空を通過したミサイルは「新型地対地中長距離弾道ミサイル」だったとしています。

金正恩総書記は現地を視察し、アメリカを念頭に「我々は敵と対話する内容もなく、またその必要性も感じない」と対決姿勢を強調しました。

スポンサーリンク

3 COMMENTS

3、2、1 ドッカン~

どこまで行っちゃうんだろう💦😢 
ものすごく強気だけど~ 大丈夫?
少し理解に苦しむことが多すぎる🤦‍♂️
落としどころは~ どこ???

さかなクン

朝鮮のミサイルは飛んでくるわ、韓国と米国が合同軍事演習をするわで、東海(日本海)を泳ぐ魚たちは迷惑しています。

仲良しこよし

民族の自尊心を守ろうとするのはok。
人類が滅亡するまで続くのかな?私たちが生きてる間に穏やかな世界は訪れそうにもないので11月10日のリンでの集まりで穏やかに飲も。みなさん仲良くね。

現在コメントは受け付けておりません。