「グッバイ・イエロー・ブリック・ロード」エルトン・ジョン

グッバイ・イエロー・ブリック・ロード」は、イギリス出身のシンガーソングライターであるエルトン・ジョンの楽曲です。

1973年発表のアルバム『黄昏のレンガ路』に収録されたこの曲は作曲は全米シングルチャートで2位を、およびアダルト・コンテンポラリー・チャートでは1973年春に2週間1位を記録しました。 この曲をリクエストします。

2 COMMENTS

ベニー&ジェッツ

I LOVE❤️エルトン・ジョン!(^^)
胸が熱くなりました。。。(涙)
大好きな曲。この2枚組アルバムレコードは、今でも大切に保管しています。私の宝物(^^)もう何百回と聴きましたね。英語の歌詞は耳👂コピしまして、全て覚えたかな?!カーペンターズと一緒に。(笑)今でも、曲が聴こえてくると、(頭の中で)自然と英語で歌ってる。。。(^^)
懐かしい曲ありがとう。

ベニー&ジェッツ

★「黄昏のレンガ路」(2枚組)アルバム。久しぶりに引っ張り出してみました。(笑)ザッと曲順紹介しますね。♪(歌とピアノ)Eジョン、(作詞・作曲)バーニートーピン/Eジョン、(制作)ガス・ダッジョン
①葬送~血まみれの恋はおしまい(メドレー)11’08”
②風の中の火のように(孤独な歌手、ノーマ・ジーン)3’49”
③ベニーとジェッツ(やつらの演奏は最高)5’25”
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①グッバイ・イエロー・ブリック・ロード3’14”
②こんな歌にタイトルはいらない2’22”
③グレイ・シール4’01”
④碧(みどり)の海ジャマイカにおいて3’38”
⑤僕もあの映画をみている6’02”
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①スウィート・ペインテッド・レディ3’53”
②ダニー・ベイリーのバラード(ケンタッキーの英雄の死)4’22”
③ダーティー・リトル・ガール5’04”
④女の子、みんなアリスに首ったけ5’12”
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①ツイストは踊れない2’42”
②土曜の夜は僕の生きがい4’56”
③歌うカウボーイ、ロイ・ロジャース4’06”
④こんな僕こそ病気の典型3’47”
⑤ハーモニー2’47”   (全17曲。以上)

★映画「フレンズ」71’英国映画。この映画のパンフレットとサントラ輸入盤も出てきました。(驚き!)こちらも少し紹介しますね。このパラマウント映画「フレンズ」(上映時間1時間42分)は、フランス・アルル地方が舞台の青春映画。ドーテの小説、ビゼーの音楽、ゴッホの絵等で知られる地。そこで、まだ未成年のポール(15歳)とチョー可愛いミッシェル(14歳)が恋に落ち、何と!ミッシェル(14歳)が妊娠してしまうと言う、衝撃的な話。(幼妻にも程がある?笑)子供が生まれポールは15歳で仕事へ、ミッシェルは子育て。。。中学生の私にはかなり刺激的な内容だったような。。。(笑)でも二人がSEXするシーンも有るけれど、自然に描かれていて、全然エロく無い?!この映画人気で続編も作られた。制作と監督は、「007は二度死ぬ」で有名なルイス・ギルバート、そして音楽は、鬼才(天才)エルトン・ジョン。※もしも、レンタル屋にあるならば女性の方必見!「小さな恋のメロディー」より面白い?名作ですよ。(^^)
映画のサントラ版が素晴らしいのでそのタイトルだけ紹介しますね。(英文です。)
1.friends
2.HONEY ROLL
3.VARIATION ON “FRIENDS”*
4.THEME(The First kiss)
5.SEASONS
6.VAROATIONS ON MICHELLE’S SONG**(A Day In The Country)
7.CAN I PUT YOU ON
8.MICHELLE’S SONG
9.I MEANT TO DO MY WORK TODAY**(A Day In the Country)
10.FOUR MOODST
11.SEASONS REPRISE (以上)
※今でも、エルトン・ジョンは大好きですね。(^^)
PS:ネットで調べたら映画ソフトまだ売ってますね。続編も。レンタル屋にあるかも?

現在コメントは受け付けておりません。