「種」半崎美子

去年28期同窓会ブログでリクエストされた、北海道のシンガーソングライター半崎美子さんの曲「種」を再リクエストします。半崎美子さんって正直、昨年まで知りませんでした。歌詞がまだ頭の片隅に残っていてとっても心に響きます。

まだメジャーデビュー前にサザンの桑田佳祐が自身のラジオ番組で「日本のアニタ・ベイカー」と絶賛したという半崎さん、私の好みです。

6 COMMENTS

お花畑🌱

ありがとうございます(*^^*)
朝からとても嬉しいです。
当時 大切な同級生を思ってリクエストしたこの曲が、今またどなたかの心の中に種を届けることができたのかな?なんて勝手に思っています(笑)
私も大好きなこの曲を聴くたびに『良い曲だね』って言ってくれた同級生を思い出して 幸せな気持になります(^-^)/(笑)

思わず先ず、アニタベイカーを検索してしまいました🎵🤣。大好きな桑田佳祐の感性を覗いてみたくて😊。改めて半崎美子の「種」を聞いて、キヨキヨしい、いえスガスガしい朝をむかえられました🎵💕。確かに昨年のブログで初めて知った歌手です。メジャーデビューしたとはいえあまり知られていませんね。Mステに出してあげたいな~。
ホントに綺麗な声、良い曲ですね。

コピペ

wikipediaから引用。アニタ・ベイカー(Anita Baker, 1958年1月26日 – )は、アメリカ合衆国の女性R&Bシンガー。オハイオ州トリードで生まれる。1980年代初頭にはグループChapter 8のリードシンガーとして活動していたが、所属レコード会社の倒産に伴いグループから脱退、その後1983年にビヴァリー・グレンからソロデビューを果たす。1980年代半ば、エレクトラ/ワーナーに移籍して発表したアルバム”Rapture”とシングル”Sweet Love”がヒット。彼女の成功の後にジャズ・フュージョン寄りのトラックを使うフォロワーが多数続いた。Anita Baker – Sweet Love
https://www.youtube.com/watch?v=5Y9DYGiDL1o

おーっ、アニタ・ベイカーは私のイッコ上なんですね。そこまでは見なかったです。同世代🤣 
アニタと美子ちゃん(もう馴染みのファンです笑) 合わせて応援します⤴️✌️🎶

コピペ

そうです。アニタ・ベイカーは一つ上の先輩です。でもね27期の卒業生ではないので、そこの所よろしくです(笑)

現在コメントは受け付けておりません。