初夏のうららかさを感じよう

「妖精コマネチのテーマ」バリー・デ・ヴォーゾンとペリー・ボトキン・Jr.

1976年に開催されたモントリオールオリンピックの体操競技で大活躍したルーマニアの「白い妖精」と呼ばれたナディア・コマネチのテーマとしてTVで使われました。

ナディア・コマネチ、オリンピックで初めて10点満点を出した天才体操選手、彼女はそのときまだ14歳、その華麗な演技と端正な顔立ちで全世界で大変な人気者となりました。

ピアノとストリングスの美しいメロディが印象的なやさしい曲、インストルメンタルですが今でも時々聞きたくなる素晴らしい曲です。リクエストします。

2 COMMENTS

始まる初老

コマネチ可愛かったなあ〜。
でも、以前太ったコマネチ観てガックシ…
歳にはかなわんねー

ネリー・キム

ひところ女子の体操選手はおしなべて小柄でゼンマイじかけの人形のようでした。個人総合の金メダルは逃したけれど、モスクワ五輪のときのふくよかなコマネチのほうが美しかったと思います。

現在コメントは受け付けておりません。