【雑学】オノマトペ(関西編)

擬音(オノマトペ)のパラダイス in 大阪です。先ずはこれから❗

面白い。次、病院での擬音。

大阪での目分量

「ドバッと」はどれくらいの量か。天神橋筋商店街で街頭調査を敢行。冷ややっこにかける醤油やオムライスにかけるケチャップを例に「ドバッと」の平均は醤油22ml、ケチャップ98gだった。一応標準的な目分量です。

以上、オノマトペ関西編でした。

スポンサーリンク

4 COMMENTS

おばちゃん

げげげ~ 笑った~😆
私も、昔から会話にオノマトペが良く登場してました~💦 友人からよく指摘されました~ 擬態語が多いいと~
でも、この関西人ほどではなかったです~
久しぶりに関西のおばさんと話ししてみたいな~😊

キューちゃん

オノマトペ自体が解らなかったよ。擬音語とか擬態語などの総称のことですか。勉強になります📖

殴る音はバッコーン!

そう言えば何でも「バーッと」って表現する奴がいたな〜
あ、俺か…🤣🤣🤣

ベランメエ〜。

月2回近隣の公民館のギター教室に通っています。面白くてもう1年以上続いてる。まだ下手くそながらも、大分弾けるようになってきました。良い先生に巡り合えたおかげかな❓
歳は一回り位上の先生、一言で言うと天才肌の人です。演奏技術、音楽理論の知識共に極めてます。神業❗️
こんな凄い人が講師でラッキー🤞

ただ、先生チャキチャキの江戸っ子。口が悪い❗️ベランメエ〜、違うだろう⁉️と早口で罵詈雑言じゃ無くて(笑)丁寧に指導してくれます。言葉遣いは悪いけど、全然悪い気はしない。早口でリズミカル、軽快な話術はまるで落語を聴いているみたいです。流暢な関西弁も良いけれど、早口東京弁も心地良いものだな〜。(^^)

現在コメントは受け付けておりません。