癒しの湯⑫ー「生涯青春の湯つるつる温泉」

東京の田舎、西多摩郡の日の出町にある「つるつる温泉」。トロッとしてつるつるしているお湯の感触から名前がついたそうです。

お湯はちょっとぬるめの透明アルカリ温泉。男湯は“生涯青春の湯”、女湯は“美肌の湯”と銘打ってありました。お風呂から出た後は本当に肌がツルツル、スベスベになります。

日の出山の登山口から近いので、御岳山や日の出山を訪れた登山客やバイクのツーリング客の疲れを癒すスポットとなっています。

4 COMMENTS

機関車バス🚌ありがとう

ここのとろっとした温泉に入るとお肌がつるつるになるから本当に不思議です♡
御岳山から日の出山コースを下山すると
必ずここの温泉に立ち寄ります。
つるつる温泉が楽しみで山に登っているのかも…笑笑
登山靴用の下駄箱やロッカーに入らない大きいリュックは預かってもらえますよ。
帰りは機関車バスに乗って
駅まで送ってもらいます。
もう汗はかきたくないからね(^_^メ)笑

メイちゃーーーん😼

機関車バス?
それはネコバスみたいなものですか?🤣
気になるわ~

燃料は石炭か?(笑)

もしかして、昭和の昔に走ってたボンネットバス🚌🚍の事かな?
まさか?、綺麗にレストアされて現在も営業して走っているならば、凄い事ですぬ⁉️(^^)

その昔(冬場)軽油を燃焼とした、ヂーゼル機関搭載車が冷えたエンジンがなかなか掛からず、七輪の豆炭でオイル・パンを温めて、機関内部の潤滑油を柔らかくしてから、エンジンを掛けていました。属名豆炭車。

機関車、まさかね〜。(笑)
半分冗談。笑って聞き流してね〜(^^)

機関車バス、分かった‼️(^^)

日本では珍しい、トレーラーバスだったんだ。へー、こんなバスが運行してるんですね。笑って御免なさい。反省します。あっ、また笑ってる。🤣

★つるつる温泉♨️の『機関車バス 青春号』の動画見つけたので、こちらに貼っときますね。これは想像超えて珍しいバス🚌ですね〜。(^^)

https://youtu.be/x-1kaZBOe8E

現在コメントは受け付けておりません。