「粉雪」レミオロメン

「1リットルの涙」は、1人の若い女性が中学生の時に発症した難病と闘った実話を記した書籍が原作です。テレビドラマ化もされました。その時の挿入歌レミオロメンの「粉雪」をリクエストします。

ドラマの主人公は活発で前向き、誰からも好かれる優等生タイプ、その主人公を沢尻エリカが演じてました。物語では15歳という若さで脊髄小脳変性症を発症し、絶望の中でも自分の運命に懸命に立ち向かう役を見事に演じていました。