私流❤️タンドリーチキン

インドの中でも特に北インドの料理では、タンドールという円筒形の土窯がよく使われます。このタンドールで焼くチキンが『タンドリーチキン』。ヨーグルトやスパイスなどで漬け込んだ鶏肉を、金串にさしてつりさげて焼きます。

今日はフライパンで簡単にタンドリーチキンを作っちゃいますね!

材料

①鶏もも肉2枚
②塩、黒コショウ
③オリーブオイル大1

味付け調味料

①ヨーグルト100g
②トマトケチャップ大2
③カレー粉大1.5
④パプリカ大1
⑤おろしニンニク小1
⑥おろし生姜小1
⑦オリーブオイル大1
⑧蜂蜜大1
⑨塩小1

作り方
①鶏もも肉2枚の内、小さいもも肉は4等分、大きいもも肉は6等分に切り、塩、黒コショウをして、オリーブオイル大1をボールに入れ漬けます。

②もう1つのボールに調味料①②③④⑤⑥⑦⑧⑨を加え、混ぜます。

③混ぜたボールに①を加え混ぜて冷凍庫に30分以上寝かせます。

④フライパンで焼きますが、皮を下にして中火で焼き、蓋をします。

⑤10分11分で火が通りますが、5分したら、ひっくり返します。

蓋をしてまた5分したら、最後にフライパンのカレーのタレをキッチンペーパーで拭き取ります。

https://youtu.be/Wezr39Loe_k

味見したらバッチリ! 美味しい〜

タンドリーチキンの完成です。

タンドリーチキンは人気です。食欲がでます。

インドでは、調味料を1日漬け込みますが30分でしたが、フライパンを使って美味しいタンドリーチキンになりました。御馳走様でした。韓国チキンも美味しいけど、負けないくらい、タンドリーチキンもオススメです。

焼くだけで簡単なので是非、お試しあーれ!

3 COMMENTS

反則!タンドリーチキンの仕込み

タンドリーチキン(ヒント)頂きました!フライパンで作るやり方は初めてです!(新鮮)さっき仕込み終った所です。夕飯の時作ります。(^^)
M3のレシピをベースに(遊び心で)変更してみました。ケチャップの代わりにパプリカ粉とクミン少々。そして、照り焼きチキン用タレをベースにしてタンドリーチキンレシピを乗せて見た!思いっきり反則行為ですが、どうなるか?出来上がりが予測不能で少し恐ろし~い。でもワクワクする。(笑)

M

反則さん、照り焼きチキンタレ、クミンの組み合わせも、美味しくなります。笑
夕飯楽しみですね! ワクワク
ケチャップの甘み、蜂蜜で食べやすいカレー味の辛さ!
照り焼きタレの甘さがあれば、大丈夫でしょう!
後で結果、知りたいな〜!

反則!タンドリーチキン実食

反則!タンドリチキン作りました。早速実食(オーッ!)悪く無いです。遊び心で半身範囲でしたが味は破綻しませんでした。カレー味は万能ですね⁈ ただもう少し全体のバランスを整えた方が良かったかも?

今回は、タンドリーチキンの漬けタレ6に対して、照り焼きのタレ4位の配合でしたがもう少し醤油味か、或いは塩味が効いてた方が良かったです。余りスパイシーさは無く、年寄り子供向けのマイルドな味付けでした。

★以上、まるで参考にならない結果報告でした。失礼しました。(笑)

現在コメントは受け付けておりません。