末は大物?<番外編>ー母親の独り言②

結局、息子は大学まで本名を名乗りいろんな人の応援で市議員に立候補。母親としては「はぁ~?」だったが、本人の意思を尊重して何も言わなかった。選挙運動をそばで見守っていたわけではないので詳しくは分からないが、在日3世が日本の選挙に出馬しようというのだから大変なこともたくさんあったと思う。

選挙の翌朝。いつものようにテレビをつけると選挙結果が映し出されていた。なんと、マー坊は30議席のうち2位で当選!1位との差はたったの43票。

私の性格ならうれしくて大騒ぎするはずなのに、気が抜けたようにボーッとテレビを眺めていた。突然、目から涙があふれ出る。本当にジワーッと熱いものがこみ上げてきた。「マー坊、頑張ったね…。これからは新しいステージで、あなたの大好きだった黄門様のように悪いやつらをやっつけてね」

朝食前の空腹感が一気に満たされた瞬間だった。(完)

2 COMMENTS

応援しています。

韓国も脱北者が国会議員になったり、日本も日本人に帰化して議員さんも増えています。
在日は税金支払っても選挙権はありません。
多様な社会、多様な人が増えました。最終的に民族のためになればいいでしょうね!

ポパイ

毎回楽しく読みました。 
ストーリの情景も浮かぶようでした。
自分は4男末っ子、そしてB型しし座の突貫猪 (ここはみんなとほぼ同じ 笑)。 この次男とどこかに共通点を感じました。タイトル通り、これからさらに大物になり、その活躍を大いに期待し、また応援したいものです。子育てを始め今までの人生、大変お疲れ様でした。
これからもお元気で、またお会いしましょう!

現在コメントは受け付けておりません。