窓の外を眺めながら…

「아이들아 이것이 우리 학교다」

2021年12月2日モンダンヨンピル10周年記念コンサート「胸を張って歩いていきます」の収録曲がYou Tubeに公開されました。

2021年12月2日午後7時から、モンダンヨンピルYou Tubeチャンネルが生中継されます。詳細は後日に。

5 COMMENTS

イイね~👍

イイね~👍 イイね~👍
この曲作った方、天才&とても優しい方と思う~💖
朝から、目&心がじわじわ温かくなって、涙があふれてきました😊
「우리학교」って響きが、とても感慨深いです~😆
見るぞ~2日!!! そして泣くぞ~😢 歳のせいか、涙もろい最近😞

尊敬

韓国における日本の「朝鮮学校」への誤解や偏見は根強いものがあると思います。
この活動を通して理解を深める韓国民が一人でも多くなることを願います。
草の根の活動、ご苦労様です。

28期

あ❗チャンセナプ、高さんの甥っ子君ですね💕覚えちゃいました⤴️

匿名と言う名の匿名

私が通った多摩2はこの歌にある様に、入学当時はまだ木造二階建てのボロボロの学校で、お世辞にも綺麗な学校じゃなかったけど、今思えば、ただただ子供達に우리말、우리글、우리민족を教えると言う、アボジオモニ達の熱い愛と熱意に溢れてた様に感じます。🥰🥰
あの頃の同胞の気持ちがよく現れていて聞いてると涙が出て来ました。
朝から鳥肌もんで困ります😊😊😊
몽당연필を通して、韓国でももっとウリハッキョに対する理解が進んでくれたら良いな〜と思います。💕

良いね、詩が!

この曲の作詞は在日の詩人許南麒氏です。1918年に慶尚南道亀浦に生まれ39年に渡日、日本大学芸術学部映画科と中央大学法学部を卒業。解放後朝連が結成されると、文化関係の仕事に携わり機関紙「民主朝鮮」の編集長を務め後に朝鮮学校の教員に就任したこともあります。
許南麒は極めて多彩な人で詩人、国文学者、翻訳家、劇作家・演出者、シナリオライター・映画監督、新聞・雑誌編集者等、各分野で業績を残した人です。
さらに政治家として総聯の副議長および在日本朝鮮文学芸術家同盟の委員長という重責を担い、共和国最高人民会議の代議員にも選出され国事に参与しました。
こういう在日の有名人だった人が当時書いた詩をあらためて曲に合わせて聞いてみると涙腺が緩んでくるね~

現在コメントは受け付けておりません。