受賞作を観に上野の森美術館へ

芸術の秋ならぬ春。

若手作家の登竜門といわれる「VOCA展2021」で奨励賞を受賞した鄭梨愛さん(朝鮮大学校美術科非常勤講師)のインスタレーション作品「Vision」を観に上野の森美術館へ行ってきた。

同展は、過去にも蜷川実花(写真家)をはじめとする近年多方面で活躍する作家たちが多く輩出されている権威ある展覧会だ。そうした中での在日作家の受賞は、また喜ばしい。

若手在日作家の活躍を益々期待したい。「VOCA展2021」は、2021年3月12日から3月30日まで。

VOCA奨励賞 鄭 梨愛
「Vision」
布に昇華転写、フック・ステンレスパイプ・木材
148.3×318.4×20cm

1 COMMENT

ガンバレ若者たち。

芸術分野に限らず、あらゆる分野で活躍してほしいですね。在日の若者たち。

現在コメントは受け付けておりません。