【投稿】広島・尾道と鞆の浦への旅

いよいよ動き出しました。コロナで行けずにいた空の旅。私はほかを削っても、何より旅が大好きです。

広島は2回目なので、今回は尾道と鞆の浦へ行きます。

前泊したホテルで、コンビニで買っておいたドーナツを頬張り、羽田空港を6時55分発の飛行機で広島に向かいました。空港からはリムジンで福山駅へ。路線バスに乗り換えて鞆の浦へ到着です。

もうお腹がペコペコ。調べておいたお店でまずは昼食です。美味しい〜!!

町中にお雛様が飾られてました。

鞆の浦は色んな映画や、ドラマの撮影地としても有名ですね。

1859年に建てられた「常夜燈」も度々登場します。

次は福禅寺へ向かいます。豊臣秀吉の朝鮮侵略後、1605年の日韓和約で国交が回復し、総勢400名前後の「朝鮮通信使」が1607年から1811年まで計12回にわたって来日し、「潮待ちの港」と呼ばれた鞆の浦へも立ち寄りました。

400年前に朝鮮通信使が「日東第一形勝(日の昇る東の国で一番の景色である)」と賞賛した景観を、同じ場所で観ていると思うと、なんとも”エモい”気分です。

お互い仲良く交流していた時代もあったんですよね…

今日泊まるホテルは「ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道」。鞆の浦からはタクシーで30分程です。

ホテルに着くまで海岸沿いを走ったのですが、4キロに渡って造船所があり、ドックに入っている大きな貨物船を間近に見ることができました。この造船所は「常石造船」です。今日泊まるホテルの親会社です。

日本初の全寮制小学校のインターナショナルスクール、瀬戸内海を巡る超豪華客船「ガンツウ」、これらも親族が経営しています。リアル花男!! こんな世界があるんだ〜。 400年の歳月はここまで変えるんですね。

お天気が良ければね〜。客室からも素晴らしい景色に癒やされたのに…
まっ、こんな日もありますよね。

出港していた「ガンツウ」が戻ってきました。

お昼過ぎには雨が上がりそうなので、尾道へ向かいます。

千光寺山ロープウェイで展望台へ向かいます。

やっと雨が上がりました。この景色が見れて本当に良かった。

みなさんも尾道へ来ることがあったら、是非来てみてくださいね。

4 COMMENTS

行きたいな〜

良いな〜いいな〜 イイナ〜
料理や宿も充実してるけど、投稿の写真が、とても充実してますね🤭
ご一緒したみたいな感じ🥰
命の洗濯が出来て何よりでしたね👍

国内でもいいとこあるね

行ってみたいな〜鞆の浦。
東京からいくらぐらい掛かるんだろう?
死ぬ前に一度行きたいねー

JALの特典航空券

私は空港へ行くとワクワクします。今回の広島はマイルで行ったので飛行機代金は0です。飛行機に乗りたくて航空会社のクレジットカードを作り、カードのポイントを全てマイルにしていました。年会費を考えてコロナ以降カードは解約しましたが、以前はマイルで韓国へも何度か行きました。

コロナで飛行機に乗れず、折角貯めたマイルの有効期限が切れそうだったので慌てて「どこかにマイル」と言うお得なサービスで通常の半分の6000マイルで広島を往復しました。行き先候補が4つ出てきてどこに当たるか分かりません。広島に決まってから、旅行プランを練りました。

飛行機苦手😢

行ったことありませんが、見た事ある風景ばかりですね。
坂道や港の景色が絵になりますね~💕

現在コメントは受け付けておりません。