同窓会まで9か月…体調管理を怠らないで

【学校だより】チャンゴの指導を受けるー東京第6幼初級

今日はウリ文化のふれあい体験の日。

民族楽器の有名奏者ハ・ヨンスさんにお越しいただきました。

ハ・ヨンスさんは金剛山歌劇団所属の功勲俳優であり、朝鮮大学校講師でもあります。現在はリサイタル活動とともに全国の朝鮮学校にて民族楽器の指導も行われています。

今日は校内に民族伝統楽器〈チャンゴ〉の音色と軽快なリズムが響き渡りました。

チャンゴ教室では、幼稚園児を含む全児童が交代でチャンゴ指導を受けました。

最後にハ・ヨンスさんによる演奏を聴き、はじめて見るプロによるチャンゴの本格的な演奏に、全児童は釘付けとなりました。

民族の楽器を目で見て、民族のリズムを肌で感じる。児童たちにとても良い機会となりました。

ハ・ヨンスさん、ご多忙の中にもかかわらずコマッスムニダ!!

2 COMMENTS

結構難しんだよねぇ~💦

歌劇団の功勲俳優ですか~👀💓 あっ?同期にも歌劇団が居たよねぇ~?💦
でも、チャンゴは習っておいて損はないと思うなぁ~💓 どこかのスナックにチャンゴが飾ってあって、誰かがイタズラで叩いたら、ものすごく上手でウケてた💓
私も、箸で茶碗を叩くのは、ちょ~得意なんだけどなぁ~💓

いーなー。

チャンゴ習いたい‼️めっちゃ習いたいんです。私のアジェがチャンゴ叩けてかっこいいんです❗習いたいな~。
子ども達、良い経験しましたね。歌劇団の後継者が生まれると良いですね💕

現在コメントは受け付けておりません。