街ぶら探訪~山手線沿線②鉄腕アトムのふるさとー高田馬場

「高田馬場」という地名の由来は、1636年に江戸幕府がこの場所に弓馬を練習する馬場を造り、高田馬場と名付けられたと言われています。

ここは「鉄腕アトム」の生まれた町だってご存知ですか? 鉄腕アトムは漫画家・手塚治虫の原作で1952年から連載が始まりました。10万馬力のロボット少年アトムが、21世紀の未来を舞台に活躍するSFマンガです。

JR高田馬場駅は「鉄腕アトム」のテーマ曲が発車メロディに使われています。物語の中では高田馬場に「科学省」があり2003年にアトムが生まれました。

また1976年には手塚プロダクションが高田馬場に移転してきたこともあり、高田馬場西商店街振興組合が、街の発展のためJR東日本に要望し、発車メロディにテーマ曲が使われることになったそうです。

高田馬場駅の周辺には、手塚治虫の漫画作品キャラクターの和菓子屋さんや手塚治虫さんが愛した中華料理店などもあります。

まさに高田馬場はアトムのふるさとなのです。


1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。