初夏のうららかさを感じよう

街ぶら探訪~山手線沿線⑮今日はシロガネ―ゼ気分―目黒

今日は五反田のおとなりの目黒です。本当は前回の五反田編の後半部分の散歩なんだけど、分量があまりにも多いと管理人さんから苦情があり、2つに分けたのです。ごめんなさい。

白金台どんぐり児童遊園

目黒通りに面した児童遊園です。開放的な広場や築山があり、どんぐりになる樹木もたくさん見られます。

夏には水遊びが楽しめる「じゃぶじゃぶ池」があり、子どもたちに大人気なんだそうです。

大人向けの健康器具もありますよ。足つぼマッサージや背伸ばしのベンチ。でも利用している人がいないですね〜。高級住宅街に住んでいるシロガネーゼは使わないのかしら…(笑)

国立自然教育園

正式名称は国立科学博物館附属 自然教育園です。この自然教育園を含む白金台地は、大昔に海食によって削られた台地だそうです。紀元前2500年の土器や貝塚が発見されているので、古代から人々が住んでいたんでしょうね。

江戸時代になり増上寺の管理下に入りましたが、1664年に徳川光圀の兄にあたる高松藩主の下屋敷に。園内の松などの老木は当時の庭園の名残であるとのことです。水戸のご老公は知ってるけど、水戸黄門の兄は知りません(笑)。公園には昔の土塁の一部も残されています。

森の中だから結構な毛虫がいました。

この毛虫🐛がとつぜん頭の上から降ってきました🥶。すぐに出口に向かって猛ダッシュ💨笑。気を取り直して…東京都庭園美術館へ向かいます。

東京都庭園美術館

 東京都庭園美術館は自然教育園の敷地内にあります。ここは別名旧朝香宮邸(きゅうあさかのみやてい)とも呼ばれてます。

鉄筋コンクリート造りの2階建で、1929年頃から建築準備に取り掛かり、1933年に完成しました。外観のほとんどは豪華な装飾は観られませんが、内装は当時流行のアール・デコ様式の贅を尽くしたお瀟洒な建物です。

アール・デコ様式の個人住宅は世界中にあるそうですが、旧朝香宮邸はその中でも質が高く保全状態が非常に良いそうです。

家族の昼食は準備してきたので、庭園美術館のレストランで自分にご褒美🍴(笑)

白金に来てもシロガネーセにはなれないけど、ひと時の間は気分だけでもシロガネ―ゼになってみてはいかがでしょうか。

5 COMMENTS

ビビる~💦

「目黒」「白金台」と言うワードだけで、ビビッてしまう私。敷居が高~い💦 今度正装して散歩してみようかなぁ~その辺~💦 さぞかし~セレブだらけなんでしょうね~💦

遠近🤓

個人的には「庭園美術館」は一見の価値あり…だと思いますねぇ~🎵
これまでは、時間を割いて美術館だけ行くことが多かったなぁ~~~
メガネ🤓が必須になったことだし、遠くも近くもちゃんと見て余裕のある時間を過ごそうとあらためて思いました…😂

赤いジュータン。

10年ほど前に私も「庭園美術館」に行きました。たしか、「有元利夫」の回顧展でした。
美術館は大きくないですが、明治の時代にタイムスリップしたような・・・。内装が重厚感があって、床には赤いジュータンが引き詰めてあったと記憶します。素晴らしい建造物でした

散歩の達人(自称)

ビビる〜💦さん、
まったく同感です(笑)
住む世界の違う人間?(想像だけど)を
実感できる空間ですね。
還暦過ぎても…
まだまだ知らないこといっぱいです。笑

遠近🤓さん、
これからの美術館巡りは、
遠近メガネは必須ですね〜(^0_0^)
余裕のある時間を楽しんでくださいね🌳🎶

赤いジュータンさん、
本当に素晴らしい建造物ですよね。
今回は次回開催の準備のために
美術館内には入れなかったので
庭園だけ巡りました。
コロナが一日も早く収束して
自由に美術館巡りをしたいものですね。

※緊急事態宣言前の散歩の様子です。

建築好き🏙️🏘️

美術館の中でもマイベスト3に入る、庭園美術館アールデコ調アーチ、窓、階段、🍀新緑時、庭園眺めながらのティータイム、秋の紅葉🍁時期も、おすすめ 心穏やかな一時❗
新型コロナ前は 平日は内見撮影🆗‼️でした。

現在コメントは受け付けておりません。