若く楽しく美しく(21)-セルフトーク

頭の中であれこれ考えている時に思わず呟いていることってありませんか? 声に出していなくても、心の中で語っていたりしますよね。それがセルフトーク・心の独り言なんです。セルフトークの中身次第で人生の楽しみ方が変わるそうなんです。

ボーッとしている時でも頭の中ではいろんな考えが浮かんだりしますよね。同時に、その考えに反応したり整理したりしている自分がいる。私は毎朝目覚めた時に「今日はあれとこれをこうして…」って頭の中で呟きながら日課を整理します。この時、頭の中ではセルフトークをガンガン言っているんです。独りでテレビを観ながらツッコミを入れたり、失敗した時に「またダメだ~」なんて独り言を言うのもセルフトークなのだとか。人は1日に4万回以上もセルフトークを発しているそうです!

誰もが呟いているこのセルフトーク、実は脳に多大な影響を及ぼしているんです。「もう年だから」「どうせ無理だよ」「自分はダメな人間だ」のように否定的なセルフトークを何度も言っていると、脳がそう思い込んでそれが真実だと勘違いし、知らないうちに脳の神経回路を変化させてしまうそうなんです。その結果、ネガティブな思考しかできない人間になってしまう仕組みらしいです。ネガティブな考え方では楽しい人生を送れません。

どうせ心の中で呟くなら「やっぱり私ってすごい~」とか「やってやろうじゃん」とかポジティブなセルフトークを繰り返す。そうすると、脳がそれを認知してポジティブな行動を導き出してくれるんですって。そうなれば何をやっても楽しいはず。たとえ、それが失敗であっても、すぐに立ち直れるはずですよ。