窓の外を眺めながら…

【健康】元気脳は自分で作る

「脳にいいもの」と聞くと、皆さんは何を思い浮かべますか。食べ物、脳トレ、スポーツなどとよく言われるが、最も大切なことは「自分がワクワクし継続できる何か」だと言う。

あなたの「好きなこと」は何だろうか。何時間でも続けることが苦にならず、始めるといつのまにか夢中になってしまうことーそんなものが一つでもあるなら、あなたは「元気脳」を維持していると言える。

自分が好きなことをしている時は、脳が最も活性化している時だという。英語が好きな人は、英会話をしている時が一番脳が活性化するそうだが、嫌いな人はいくら取り組んでも、脳が活性化しないのだ。つまり自分が「面白い」と感じることをまず考え、それをいろんな方法で深めていくのが、脳を刺激し、人生を楽しむ方法でもあるのだ。

健康を保つためには、生活習慣病予防が土台になる。高血圧や糖尿病、脂質異常症があるなら、まずきちんと治療することが重要だ。 酒とタバコもやりすぎると、脳を萎縮させるという。一日二合以上の飲酒は、脳の萎縮が進むことがわかっているので、お酒は一日一合にしたいところだ。

公園でのウォーキングなども「元気脳」にはいいと言われるが、毎回毎回同じコースにしないで、新しいコースなどを取り入れることを勧めたい。毎回違う道でウォーキングをすると、新しい発見があるので、たまには平地だけでなく、登るという行為も取り入れながら、散歩コースにも変化をつけていきたい。

そしてこの歳になったら、徹底的に脳を刺激することに専念したい。それは自分がやりたいことを徹底的にやることだ。好きな人と会うのもいいし、読書なら片っ端から好きな作家の本を読めばいい。塗り絵でも、音楽を奏でるのでも構わない。自分が面白いと思えるものを広く深く追求するのだ。

別にお金をかける必要なんかない。脳にいい刺激を送るには「五感」を使うことも大切だ。どうしても日常生活では、視覚に滞りがちなため、他の嗅覚や触覚などを刺激したい。例えば匂いだ。料理の匂いもそうだし、自然の匂いも刺激になる。また異性の匂いも刺激になるのだ。

そして全く自分と同じ仲間ではなく、異業種の人たちと緊張感をともなうような付き合い方もいいという。でも休養も忘れてはいけない。 脳は使いすぎると疲労するので、無理をしないで疲れたら寝ればいいのだ。短い昼寝をしてもいいし、浅い眠りでもいい。疲れたら睡眠をする、休息をするというのが大事だ。

そして、脳の機能を最大限活かすために大切なことを、二つ心掛けたい。 脳を活性化するためには「前向き思考」が大切だ。この歳になると、いろんな困難を伴うことが出てくる歳でもある。しかしこれを自分にとってどうプラスにするか。 自分の新しいチャレンジができる「チャンス」だと考えるのか。ピンチをチャンスと捉え 発想を切り替えることが大切だ。

そして「好奇心を持つ」ということが、脳の萎縮を抑えることに有効だと言う。面白いと思ったことは自分で徹底的に調べて、挑戦してみる。 好きなことに集中できるのは、とても幸せな時間なのだ。

今からでも遅くない。自分の脳を元気にするヒントを得て、その何かを始めようじゃないか。

5 COMMENTS

そろそろ盛り上がりたいね~💓

ほんとそう思う👀書いてあること、すべてうなずける~
でも、60過ぎから変える事って難しいよね~💦
極力努力しなくっちゃ~💦
さぁ~ 今日からポジティブ思考だぁぁぁ~💓
それにしても、東天紅が近づいてるのに、高尾山もゴルフコンペもプチ同窓会も何もやらないんだね😢あっ、同級生のお店に集まれ!も~

返信する
大人の時間

一日5Kmぐらい歩いてる。確かに気持ちいい。頭がスカッとして歩きながら考えるといろんなアイデアも浮かぶ。よし帰ったら実践して見ようと思うのだがシャワー🚿浴びて一杯飲んだら疲れがどっと出て落ちるように寝てしまうんだよね。

返信する
私行きますよ

今度の休みに高尾山行きますよ。
いっしょに登りますか?つれも一緒ですが。

返信する
やったね✌️

「徹底的にやりたいことをやる」⁉️
それで良いんだ~
やった~💕
明日から堂々と遊ぶぞー🤣

返信する

コメントを残す