Merry・메리・メリークリスマス❣

福生の酒蔵で地ビールとイタリアンを食す

私は仕事柄、車での移動が多いんです。なのでドライブがてら外で昼食を食べたりします。先日、業者さんと打ち合わせの用事があり近くでランチをすることになりました。

さあ、どこに行こうか?と思案してたところ、近くに石川酒造が経営しているイタリアンレストランがあることを思い出し、「福生のビール小屋」へ向かいました。

石川家は江戸時代に武蔵国多摩郡福生村一円を仕切る「庭場」と呼ばれる公職を務めた庄屋で、農家を営んでいました。13代目の当主の石川和吉は農業に軸足を置きながら、青梅産の縞織物の販売を通じて、酒造業への計画的転換の準備を始めます。

玉川上水の分水が流れてます

1863年に多摩郡小川村の蔵を借りて、石川和吉が酒造りを開始したのが石川酒造の始まりです。1880年には小川村から現在地に移り酒蔵を建てます。1888年2月、ビールの醸造を開始、東京・横浜などで販売しました。その後、一時期ビールの醸造を中止していましたが、1998年に再びビール造りを開始します。

当時のビール釜

現在は日本酒の「多満自慢」、地ビールの「多摩の恵」のブランドを製造・販売しています。とまあそういう酒蔵なんです。うんちくはwikiから拝借。

1880年の移転時に建てられた蔵や門が、国の登録有形文化財として今でも残っています。1970年代の地酒ブーム以降、観光施設としての史料館なども整備しました。見学者は多い年で約1万人、レストランのみの利用者を含めると約10万人が訪れる多摩地域の観光スポットとなりました。

福生のビール小屋
ビール小屋のテラス
おしゃれに前菜から

レストランは店の中でも、また外のテラスでも味わうことが出来ますよ。

石窯の本格ピザ

福生のビール小屋」として、ランチ時には地ビールとイタリアンのランチが頂けます。平日なら予約なしでも大丈夫だと思います。

種類の販売もしてます

今度機会があれば是非ご一献。

スポンサーリンク

3 COMMENTS

イタリアンじゃあないよコリアン🌶

4月4日の日曜日、TVの「路線バスの旅」で徳さんが行った福生のイタリアンのお店だね。行きたいと思っていたけど、いち早くいったのかね~🤣
俺も昼間っから地ビール🍺飲みたいな

実現したいな…💗

拝島駅から徒歩15分。この15年位はお邪魔していないけど、都心では味わえないような落ち着きがあって、それでいてお洒落な空間。コロナが収まったら桜を見ながらの一献、最高ですね🌸👍 

お洒落なテラス席🌲

拝島駅から徒歩15分…
φ(..)メモメモ(笑)
ビール好きの相方誘って行ってみます🍻

現在コメントは受け付けておりません。