今日はモンダンヨンピル映画祭

【投稿】手塚治虫が「朝鮮新報社」に宛てた寄稿

朝日新聞 の「社説余滴」に「手塚治虫が訴えた在日問題」という記事が掲載されましたね。それに関連して1968年に手塚治虫が朝鮮時報に寄稿した記事を紹介させてください。


わたしはきょうまで在日朝鮮人の民族教育を支持してきた。このたび政府が衆議院文教委員会事務局に提出したという「外国人学校法案」に反対するのは、この「法案」が在日朝鮮人の民族教育を抑圧、まっ殺する悪法であるためである。

政府は自分たちの不当な企てをかくすために、在日朝鮮人の民族教育は「反日教育」だとか「国益に反する」などの口実をつけている。しかし、このような政府の態度は正しくない。理由がどうあれ、常識で考えてある外国人が自分の民族のことばと文字で自分の民族の歴史と地理、文化を学び、また教えるということは当然のことである。

政府が在日朝鮮人の民族教育を弾圧しようとするのをだまってみているわけにはいかない。

教育とは本人にもためになり、その祖国にとってもためになるものでなくてはならない。日本人も朝鮮人もみな、民族的で民主的な教育をうけることは当然のことであり、人間の基本的な権利である。

日本国民は在日朝鮮人の民族教育が弾圧をうけないように守らねばならない。

わたしはこれを広く人びとにうったえたい。

今読んでも十分説得力があり、核心をついている内容だと思います。

【投稿】色あせない手塚治虫の言葉
スポンサーリンク

1 COMMENT

民族教育は大切だにゃ~

へぇ~ しなかった~💦👀
素晴らしい事をおっしゃっていただいてますね~👍
今の時代にこんな発言したら、漫画家として干されちゃうのかな~😢
でも、手塚先生もおっしゃっているんだから、勇気をもって、どんどん発言して欲しいよね~🙌
そもそも、在日は、なんら悪いことはしていませんもん~😁

返信する

コメントを残す