【サッカー】東京朝高サッカー部・都大会進出が決定

第101回全国高校サッカー選手権東京予選の1次予選ブロック決勝が、9月18日に都内各校で行われ、中大杉並と東京朝鮮中高級学校が対戦した。試合は4-0で東京朝高が勝ちをおさめ2次予選に駒を進めた。

前に前に、さらに前へ。直線的かつ容赦ない攻勢で相手を押し込んでのゴールラッシュ。

前半35分、CKからFW9チョン・ヘリョン(3年)が頭でねじ込めば、後半16分、直接FKで追加点。同じく28分にはカウンターからMF14リュ・サンウ(2年)が決めて3-0。  

試合終了まで残り3分の時点で雷が鳴り、約30分間の中断となった。

スコア的にはほぼ勝利を手中におさめたが東京朝高に抜かりはなかった。アディショナルタイムで味方選手のシュートのこぼれ球を押し込んで4ゴール。  CK、FK、カウンターと多彩なパターンで決め切った。

一方、奪ってカウンター狙いの中大杉並だったが、東京朝高の強い球際、加えて迅速かつ正確なポジショニングでセンターサークル付近で完全封鎖。前につなぎたくても、つなげることができなかった。 2失点目直後、ようやく波状攻撃を見せたが、長くは続かなかった。

中大杉並にとってはワンサイドゲームとなったが、よく4失点で済んだといえる。GK1高橋光(3年)がファインセーブを連発。特にクロス対応、1対1での強さを見せた。

さらに4枚の最終ラインの激しくもクリーンな守備が好印象。伸びしろが感じられた。

勝った東京朝高。試合前のミーティングで姜宗鎭(カン・ジョンジン)監督はこう選手に伝えた。

「みんなで協力し合ってどこまでできるか。そのなかでいかに楽しくできるか。試合中、苦しい時にひとりで抱えこむのではなく、チームメイトの、ベンチみんなの顔を見て、サポートしあっていこう」

人数をかけ、奪い、つなぎ、決めた4ゴール。姜監督の言葉通りのゲームとなった。

yahooニュース  文・写真=佐藤亮太

スポンサーリンク

3 COMMENTS

もとサッカー部😁

どんどん勝ち進んで欲しいね~👍 基本、根性が違うからね~ 朝高生は😊
で、一枚目の右側の「5」番の選手、何となく28イラストさんに似てるんだけど?
ひょっとして、息子さん?👀
んな訳ないか~😢

返信する
背番号5

子供達は全員卒業して社会人です。よって息子ではありませんよ。ただ私の朝高時代の背番号は5番でした。頑張って「全国」行って欲しいね。

返信する
私も5

朝高サッカー部、ラグビーにおされて部員も少なくなってきているだろうに頑張ってますね。伝統だもんね。継続❗前進❗😊

イラストさん背番号5ですか~❓
私もです。🏀5️⃣笑

返信する

コメントを残す