窓の外を眺めながら…

【書籍】死ぬ瞬間の5つの後悔

いまさらですが、皆さんは何か後悔していることってありますか?

ブロニー・ウェアの『死ぬ瞬間の5つの後悔』という本によると、死ぬ瞬間に後悔することトップ5は「 自分に正直な人生を生きればよかった」「 働きすぎなければよかった」「 思い切って自分の気持ちを伝えればよかった」「友人と連絡を取り続ければよかった」「幸せをあきらめなければよかった」 だそうです。

皆さんはどのように感じますか。 1つずつ考えてみましょう。

1つ目の「自分に正直な人生を生きればよかった」

要するに本当は〇〇がしたいのに、人の目が気になったりして、やりたいことをやらなかったら後悔するということ。ありのままの自分に正直に、人に何と言われてもいいからやりたいことをやる。 ただし人に迷惑をかけることは「ありのまま」ではなく「 わがまま」になってしまうので、ご注意をしなきゃね。

2つ目は「働きすぎなければよかった」

もちろんやりがいを感じながら働くのはいいことですが、何かを犠牲にしてまであくせく働いていると後悔をする。老後資金が心配だから働いてお金を貯めなければという気持ちもわかりますが、老後は意外とお金を使わないのですよ。まあ「 何とかなる」のです。 将来の楽しみのために今を犠牲にすると、いつまでたっても将来はやってきません。今を大切にして楽しみましょう。

3つ目は「 思い切って自分の気持ちを伝えれば良かった」

両親や伴侶に感謝の気持ちを伝えておけばよかったと後悔されている方を何人も見たことがあります。こちらも後回しせずに感謝や愛の言葉や、場合によっては謝罪など、自分の正直な気持ちを伝えておいた方がいいですね。 

4つ目は「友人と連絡を取り続ければ良かった」

昔は大切な友人だったのに、たまたま疎遠になって、あるいはちょっと仲違いしてしまったために連絡を取り合わなくなった、かつての親友っていませんか。 SNSや同窓会名簿など他の手段で繋がっている人はいいのですが、色々な友人と少しでもいいので連絡を取り合いましょう。

最後は「幸せをあきらめなければよかった」

自分の人生なんてこんなもの、とチャレンジや人付き合いを減らしていくと幸せは遠のいていくかもしれません。「 やってみよう」という精神です。諦めずに幸せのためのチャレンジを続けましょう。

こうして考えてみると死ぬ瞬間に後悔することって、言い換えれば「やってみよう」「ありがとう」「なんとかなる」「ありのままに」に気をつけて生きていると、悔いのない人生になるということです。

皆さんも幸せに気をつけて、後悔しない人生を送ろうではあーりませんか 。

2 COMMENTS

後悔はあるっちゃあるけど。

アボジは癌で入院中に亡くなり、オモニは孫とスーパーへ出掛けてる時に突然倒れ亡くなりました。どちらからも折り入った話し等はされませんでした。だからと言って後悔の人生だったとは思いません。懺悔も幸せも自分で選んだ末の事なので、人それぞれ人生いろいろです。
高尾山動画でヘ○が言っていましたが、「いつ死ぬかわからないから」が一番私的に的を得ていて信条にしています。

後悔するとお化けになるよ💦

分かります~とても理解できるけど、 後悔する人は、5つに限らないと思う👀
あれもこれも、後悔だらけになるような気がする💦 5つにしぼるなんて無理💦
上の5つを見てて、私は、それでもいいや~と言う気になる👀
反省はするけど、後悔はしないと言うのが、私の信条👍 かっこつけたけど、、、

現在コメントは受け付けておりません。