【投稿】動物霊園での四十九日

ワンちゃんとの最後のお別れをしました。家まで送迎してくれるシステムだった。

帰りの車内で「やっぱりワンちゃんとネコちゃんが多いいですか?」と聞くと 「いいえ、大小色々いますよ。イグアナ🦎とか亀🐢とか、亀の甲羅は燃えにくくてねぇ~」と、私達は笑ってしまった🤣

「小さいのでは金魚もいましたねー」と えぇ?👀「飼い主さんにとってはペットですから」と言った。

そして後日、四十九日の法要のお知らせが届いた。可愛がってたペットだったので四十九日の法要も頼んでおいたのだった。

霊園の外にはパイプ椅子が並んでいた。私達は最前列に座った。目の前の台には 大・中・小のつぼが並んでいた。大は大型犬かなぁ、小は小型犬…、目を向けると信玄餅の小さな箱もあった。その時点で私たちはこらえきれずに笑ってた。

お坊さんが登場。お坊さんは1匹ずつ「〇〇君、〇〇ちゃん」と名前を呼んだ。そろそろ愛犬の番かなぁ?すると 
「はたけやまピーポコちゃん」と、もう笑いが止まらない🤣。となりを見ると子供たちも肩をふるえ笑ってる。肩が小刻みに震えながら必死で笑いをこらえてた。

もう笑いをこらえるのが必死な状態。

笑いをこらえ無事法要も終わり、ふと後ろを振り向くと老夫婦が、あの信玄餅を抱えてた。「ピーポコちゃんはインコ🦜かなぁ」と勝手に思ってしまった。
ピーポコちゃん笑っ、ごめんなさい😅

4 COMMENTS

幸せな国だね💓

「ピーポコちゃんよ、永遠に」😇
(ククク……ごめんなさい)

ゴキブリ💕

生き物に愛情をすすげる人は、間違いなく『心優しい人』💕
昔、職場の若い女子は、真っ黒い大きなゴキブリを手でつかみ、ドアの外へ「ここへ来ちゃだめだよっ!」って、やさしくささやきながら、逃がしていました💕すんげぇ~

🐶

子供と笑うツボが一緒とは明るい家族ですね☺️
投稿者さんのワンちゃん、ピーポコちゃん、安らかに🙏

穴開いた靴下履くなよ

笑いのツボに一度ハマると抜け出せない事ってありますね。
お通夜の時、穴の開いた靴下を見てしまい、悲しい席なのに妙に笑いをこらえるのに必死だった記憶がよみがえりました。

現在コメントは受け付けておりません。