風景画を描く老人ーシャドーボックス①

みなさんシャドーボックスって知ってますか?

基本的に5枚ぐらいの写真や絵画やハガキなどを部分的に切り取って 立体的に作る絵画アート?と言ったら想像つきますか?

一時期、夢中になって作った作品を少しだけ紹介させてください(笑)

シャドーボックスを簡単に説明している動画をご覧ください。
https://youtu.be/K1W-hFl4jXI

2 COMMENTS

初めてのウブな同級生

めちゃくちゃ、手間と時間がかかるんですね~、それを立体的に貼り合わせる。絵画が浮かび上がって来て立体的になるんですね。やっぱりコピー機が出て来た近年のジャンルになるのかな?それとも昔からある技法なのかと素朴な疑問。

3Dアート

初めてのウブな同級生さん、コメントありがとうございます。
「シャドーボックス」の歴史は、17世紀から18世紀にかけて イタリアの職人の工芸技術から発達し、貴族の夫人たちの間に広まったといわれています。
その後 アメリカに渡り 道具や材料の発達に合わせて 一般的に広まりました。
現代の作家さんの絵を使うと 権利の問題が生じる。そんな事情もあるので 私は、絵はがきやプリントされた絵画を使っています。

現在コメントは受け付けておりません。