【投稿】PSA検査を受けましょう

先日、俳優の西郷輝彦さんが前立腺がんでこの世を去りましたね。今では前立腺がんの検査は、PSA検査で簡単に調べられます。PSAとは「前立腺特異抗原」の略語で、前立腺の上皮細胞から分泌されるタンパク質を調べる検査です。

多くは精液中に分泌されますが、ごく微量が血液中に取り込まれます。定期検診などの血液検査では、しばしば「PSAが高い」と指摘されることがあるのだそうです。

近年は健康診断や人間ドック、かかりつけの先生の血液検査などで、PSAをチェックする人が増えています。一般的には基準値4ng/mL以上になった場合には「PSAが高い」と言われます。また、若い方の場合には、基準値を3ng/mL以下などのように低く設定する場合もあります。

前立腺がんの検査についての私の思い出話です。40代の頃、定期検診でPSAの検査を行いました。結果は基準値を上回る11ng/mLという数値で、泌尿器科で再検査をしたのです。そこは泌尿器科専門の有名な病院でした。専門病院では私のデータがないので、改めてもう一度血液検査から始まり、PSAの結果を見ることになりました。

再検査の結果は8ng/mLで少し高めの数値。先生も「少し高いね~」との意見で、今度は「触診」をすることになりました。触診とはつまり肛門から直腸に指を入れ、前立腺の全体の大きさや表面のやわらかさ、ハリや硬さを調べるという検査です。初めての経験なのでとても不安でした。

そして指を入れられた瞬間「あーっ!!」と声が漏れてしまいました。これは男性にしかわからないと思うので省略しますが、とてもじゃあないけど耐えきれない快感に襲われました(笑)

羞恥心と恥ずかしさと快感に襲われること10数秒…。みごと我慢しましたーーー。
先生「触診の感じは異常なさそうですね、少し様子を見てPSA数値がまだ上がる様でしたら生検ですね。」
私「先生、生検って…」
先生「うん、直腸から針を前立腺まで刺して前立腺の一部を切り取って診断することです。」
私「えーー!?」

数週間後、新たなPSAの結果を見に病院へ行きました。検査結果は元の数値に戻ったので、このまま様子を見ることになって、恐ろしい生検はしないで済みました。前立腺がんは、発生して10~20年くらいの期間は、進行がゆるやかなガンです。みなさんも60歳からは毎年1回、必ずPSA検査を受けるようにしましょう。

スポンサーリンク

5 COMMENTS

あああ~😘

PSA検査受けないとなぁ~💦
ちなみに、「あーっ!!」と声が漏れて… とあるけど、「快感💕」と「痛み💦」とどっちが勝りますか?「快感💕」が勝るなら、やってみたいな~😘 な~んて
でも、針は絶対いやなので、早めに「快感💕」を味わいに行こうっと~😊
な~んて不純な動機の検査でしょう💦 でも~ 怖いんだもん~

「触診」されたーい

記事読んで「触診」受けたくなった。数値より快感目的で…

医は仁術なり

投稿者さんが「みごと我慢し」たのは,射〇のことだと思われます(確認するまでもないか).耐えきれず射〇してしまう人もかなりいるのでしょう.一瞬の快感のあとに襲うであろう屈辱感を考えると,せっかく推奨されているのに,PSA検査にいささかの躊躇を感じます.

逝っちゃう逝っちゃう

そうなんですよね〜逝きそうになるんです。でもね、血液検査のオプションでPSA検査をチェックすればいい話で費用は2,000円~3,000円もしなかったと思いますよ。今度血液の検査を受けるときにつけてもらってくださいよ。すぐ触診するわけではないのでそこんとこヨ・ロ・シ・ク❗

医は仁術なり

大事な情報を教えてくれてありがとう。その検査をするとき、医者と看護師は射〇を前提にして、事後処理はぬかりないのでしょうか? こんなこと同窓生にしか聞けません。

現在コメントは受け付けておりません。