【投稿】この表現かわいくない?

最近見た韓国の番組の中で、キュンとした言葉がありました。日本ではありえない韓国っぽい発想の言葉に出会いました。

芸能人が数人でチェーンスパイクを履いて雪景色の漢拏山に登頂する番組でした。途中、霧で視界が悪くなります。山用語では、霧が出ることを「ガスる」と言います。

韓国語では何て言うんだろう?と思ってたらこんな言葉が…


「곰탕」と言っていました。곰탕 ?? スープの?? 詩的な表現を好む韓国ならではの表現だと思いました。

自然現象を食べ物に例えるこの発想、面白くないですか?

スポンサーリンク

4 COMMENTS

済州市民

 へぇ〜👀
ガスる が コムタンなんですか?
あの濁り具合がガスねぇぇ
よく思いつくもんだ👍
で、山がハンラサンなんですね👍
登ってみたいな〜

コムタンスープ

久しぶりにコムタンスープでも作りますかー🍲

いつか頂上を目指したい

標高1947m。3代徳を積まないと晴れた頂上に立てないと言われるくらい、頂上の天候が悪いそうです。”私の名前はキム・サムスン”で見たハルラサンの頂上もコムタンで悪天候だった。でも、いつか登ってみたいな💕

低山登山者

日本語が話せても登山と縁のない人たちには「ガスる」自体、理解できない表現だと思います。わたしがそうでした。はじめて「ガスる」と聞いたとき、おもわず鼻をつまみました。곰탕の比喩はユーモアがあると思います。

現在コメントは受け付けておりません。