介護のジカン―父親編③

長女の心配したとおり、父は食後に大量の便を出した。だが、父はオムツを替えさせようとしない。少しは恥ずかしさが残っているのかしら?それともプライドの問題?

長女:アボジ、だから言ったじゃない!何やってんの?オムツを替えるからそこに立って!(私に向かって)ほら、あんた、アボジを支えて
私:クッサー!

父を介助してオムツを替える。長女はイライラしている。なぜだか知らないが父も怒っている。何か険悪なムード。私は突然笑いだす。

私:アボジ、今日は大量だね。私の頭ぐらいあるよ。一段と臭いし。もう鼻が曲がりそうだよ。どうやったらこんなに出せるの?せっかく食べたのにもったいないじゃん。またお腹すいちゃうね
父:$&#*%!
長女:あんた、こんな時によくそんなこと言えるわね
私:だって怒ってもしかたないでしょ。ほら、本人も反省してるしさ
そう、父はオムツを替えたら決まってシュンとしてしまうのだ。           

長女も苦笑い。シュンとする父の姿を見ると怒りが飛んでしまう。
私:…介護って大変だよね
長女:私が介護してほしいぐらいだわ

1 COMMENT

鼻のきく介護経験者

朝から便の話で申し訳ないけど😣…
分かる〜
私も介護経験者…シオモニ5-6年。
鼻のきく私は、部屋にいるとすぐに分かる。あ、やってる…😭
でも、怒っちゃいけないんだよねー。
さりげなく化粧室に誘う私…
ワォ❗️ってな感じだったな〜
彼女の対応は長女さんより優秀だと思う⭐️
なんか思い出しますよ。
でも、この投稿は少し笑えて 面白い。不謹慎かな?😅
続き楽しみにしてます⭐️

現在コメントは受け付けておりません。