カヤグム演奏家 ー 박순아

朝鮮半島の代表的な民族楽器と言えば、やはりカヤグム(伽耶琴)でしょう。カヤグムは6世紀頃に伽耶国の 于勒 (ウルク)が考案した民族楽器。伽耶の滅亡後、新羅琴として日本へも伝わりました。奈良・東大寺の正倉院には当時の新羅琴が今も保管されています。

共和国では民族楽器の改良が進められ、元々12弦だったカヤグムは21弦にまで拡張されました。最近は韓国でも改良が進み、22弦、25弦のカヤグムなども存在します。

さて、演奏している박순아さんは、大阪朝高、朝鮮大学音楽科、 ピョンヤン音楽舞踊大学(現在のキム・ウォンギュンピョンヤン音楽大学)通信教育学部を卒業後、金剛山歌劇団で演奏活動をしながら10年間共和国でカヤグムを学びました。

退団後は共和国の改良カヤグムを武器に韓国で大活躍しています。オーケストラ伴奏もないのに、カヤグム1本でここまで表現できる彼女の技巧をご堪能ください。

まず最初に「눈이내린다」ご覧ください。

次は「결전의 길로」ご覧ください。

3 COMMENTS

元カヤグム女子

懐かしいですね〜
中学の時にカヤグムやってました😬
地方でしたが、一応 予選突破し決勝を東京朝高でやりましたよ🤣
結果、全国優勝しました〜✌️
今のムナフェガンで 審査員の顔がとても怖かったのを覚えてます。笑

偽カヤグムコメンイ

元カヤグム女子さん、全国優勝おめでとう🎊㊗️🎉
私も小学生の時、カヤグムを3カ月間習い、예술공연대회に出て落選した記憶があります。
元カヤグム女子さんは音楽の才能ありますね。羨ましいです。笑
私、全く無し。
確か、カヤグムの弦は13本だったはずですが、動画を拝見したら弦が沢山あって、え〜〜ありすぎ〜〜😱の印象でした。

元カヤグム女子

偽カヤグムコメンイさん!
そう!当時は弦は13本だった!現在は進化してるね〜😆

音楽の才能があるかは別として〜😆
まー、小さな地方ハッキョの小さな自慢?😬だったような思い出ですよ。笑!
練習が結構厳しかったのは覚えてるかなぁ〜その頃のソンベ達もパワフルでしたよ!🥴
指に血豆を作って頑張った記憶が今もありますね😂
懐かし〜😬

現在コメントは受け付けておりません。