窓の外を眺めながら…

【思い出】アワビの思い出 パート2

アワビやサザエを採っちゃダメ!!密漁により「数万円の罰金!!」下手したら「懲役をくらう!!」。昔はそれほどでもなかったが、最近は特に厳しくなったよね。

「家で晩酌のつまみくらいならいいじゃん!」「名前も付けてないので、貝は誰のものでもないじゃん!!」と、心の中で悪態をつきながら、ちょこっと拝借した若かりし頃の痛い思い出パート2。

20代後半に◯◯専門学校に通ってた夏。年下の同級生たちの前でいつもの自慢話をするクセが出て「俺、アワビやサザエを採るの得意なんだぞぉ~」と得意げに話す。

「李さん~すげぇ~🤩」「じゃ~あ今度の日曜日に行きましょうよ!オレ車出しますから~」と、アワビ採りの実演を披露することとなった。

その週の日曜日。早朝7時半に早くも岩場のポイントに到着だ。海の中の地形を説明しつつ、アワビを採るテクニックを講義していると、一人が「李さ~ん、早く採って来てくださいよ〜、アワビの採れたて食べたいですよ~」と。

しぶしぶ一人だけ水着に着替え、水中眼鏡とシュノーケル🤿を付け、軍手🧤をはめて「アワビ起こし」の道具を持って、まだまだ冷たい海へ入ることになった。みんなは着衣のまま、近くの岩場で俺の様子を見ている。

さんざん自慢したうえ年上という見栄っ張りも手伝って、ここは頑張らないと…。真夏とはいえ早朝の海水は冷たく、ガクガク震えながら海へ潜った。かれこれ15分くらい浮き沈みを繰り返し『エモノ』を探した。すると、あっ…みっけ~👀❕

岩の隙間に大きな『アワビ』が。4~5分間の格闘の末、やっと岩場からはがして、芸能人の真似ならぬ「とったどーぉぉぉ!!!」。

海面からそれを持ち上げながら、皆が待っている岩場まで泳いだ。「しめしめ~、これで明日からヒーローだぁ!」なんて一人微笑んだ。

岩場に近づくと、仲間の中に見知らぬ麦わら帽子👒をかぶった、ヨレヨレのTシャツに長靴のじいさんが混じっている。

「あっ、地元の漁師だぁ~やばい!」と直感。私の様子をしばらく眺めていたようで、私が岩場に戻って来るなり「おめぇ~、%△#?%◎&@☆…」

千葉の房州弁で何を言ってるか分かんないけど推測するに「おまえっ、何してんだっ!ここはアワビを採っちゃダメ🙅なんだぞ!早くそれをもとの場所に戻して来い!!」と、ものすごい剣幕で怒っている。

「すみません~すみません~」と言ったつもりが、シュノーケルが邪魔してこちらも「ぐぶぐぶん~ぐぶぐぶん~😬」とペコペコ頭を下げたカッコウになってしまった。

しかたなく元の場所に戻り、何度か浮き沈みしてアワビを戻そうとしたが、どうしても「もったいない!」というセコさが働き、潜った際にパンツの中に「ブツ」をさくっと隠したのだ。

しょんぼりしながら皆の方へ泳いでいると、一部始終を注意深く監視していた漁師のじいさんが、「おめぇ~ちゃ〜んと%△#?%◎&@?警察☆◇✕?…」

何を言ってるのかわかんないけど推測するに「ちゃんと戻してきたか~?今度見つけたら警察に突き出すからなっ!二度と採るなっ!」とすごい剣幕。

私は相変わらず「ぐぶぐぶん~」と頭をペコペコ。しばらくして漁師もいなくなったので、海から上がって来た俺は、皆の顔を見ながら「えっへっへ~、実はここに隠してたんだよ~」とパンツの中からブツを取り出し、海水で洗い包丁でぶつ切りにさばいた。

「どうだ~採れたてで新鮮だから、ちょ~うまいぞ~」と差し出すと、一同「李さんのチ〇チ〇に着いたアワビなんか食えねぇ~よ!」とそっぽを向いて岸に向かって行っちゃった😲 仕方なく独り占めで食べる羽目になったのだ。これはこれで「OK👍?」。

後日、地元の漁師の話を聞く機会があった。「最近はよ~☆%△?%◎&@△#…」

推測するに、深夜にこの海に来てウエットスーツにボンベとライトを装着し、完全防備してアワビを根こそぎ持っていかれたと💦。やはり「密漁」はダメ🙅ですね! 

あと漁師の房州弁は何言ってるかさっぱりわかりませーん!😬

7 COMMENTS

次はサザエよろしく💕

わ〰️イラストさん久しぶりですね~⤴️

アワビさんの懲りないパート3にも期待してます⤴️🤣

アワビで良かったですね

今回はサザエじゃなくて良かったですね😉

アワビ&フランクフルト

アワビさん、アワビさん。
青春真っ只中、活気盛ん、元気モリモリな時期。取り立てのアワビ手にして興奮されましたか?イラスト見て、なんか連想しちゃいました。

投稿者

次はサザエよろしく💕 へ
ねっ、このイラストすごく生き生きしてますよね~💕 海ネタはいっぱいあるので、またまとまったら、パート3行きますよ~👌👌👌

アワビで良かったですね へ
ほんとですよ~🤢 サザエなら、間違いなく大切な部分がケガしてます🤣

アワビ&フランクフルト へ
それりゃもう~ 興奮しっぱなし~😍 発見した時の「興奮」💕 持ち帰ってオモニの作った「アワビ粥」を食べて「興奮」💕 後日、それを思い出してまた「興奮」💕 アドレナリン~出っぱなし💕 あれっ? 意味がずれましたか?💦

アワビさん、アワビさん。

アワビさん、アワビさん。
最高❗️❗️❗️そういう軽い?のり、大好き💕

アワビ

アワビさん、アワビさん。 へ

体重は年々重くなるのに~ 軽いノリは変わりません💦 良いのか、悪いのか~自分では判断できません。まぁ~ しゃんめぁ~🤣 ありのままで~♪ 裸のままで~♬

流浪の人生

東京に生まれて中学のとき千葉に転校しました.移動した距離は国鉄総武線で一時間ほどなのに,房州の漁民ほどではなかったけれど,同級生の日本語がなまっていました.環境の変化になじめず「都落ち」を呪いましたが,同級生たちのおかげで楽しく中学時代をすごしました.コロナ禍が終息したら,また会いましょう.あえて名のらなくても,わたしがだれだか千葉出身のみなさんは分かるはずです.だっぺ?

現在コメントは受け付けておりません。