乗鞍岳・剣ヶ峰登山

2019年6月26日に北アルプスの乗鞍岳に行ってきました。

日本百名山のひとつ乗鞍岳は、北アルプスの南端に位置し、剣ヶ峰(3026m)を最高峰に、23の峰と7つの湖、8つの平原からなる名山です。

昔はマイカーで畳平まで行けましたが、今は環境に配慮してシャトルバスが運行されています。今回は車を平湯温泉に駐車し、平湯バスターミナルからシャトルバスに乗り畳平まで。

畳平からは自分の体力や好みのスタイルに合わせて休むもよし、ウォーキングも良し、または剣ヶ峰までの登山も良しです。2702m地点からのスタートだから、最高峰の剣ヶ峰3026mへも片道で約1時間30分で登頂です。

でも手頃とはいえ体調や服装・装備などは、出来るだけ登山仕様を心がけ、決して注意を怠らないようにして下さい。

また、寝不足や体調不良の状態では登山は控えてください。高山病にも注意が必要です。


2 COMMENTS

冬は真っ白

登山はしていませんが、同僚が2004年10月に「長野県乗鞍自然保護センター」で写真展を開いたので観に行きました。「おくどはん」なる蕎麦屋の蕎麦が美味しかった記憶があります。投稿者さんの装備を見ると他にも登っていらっしゃるようなので、それらの画像もみてみたいと思わされました。雪渓横断の写真が冬山みたくってカッコイイですね。素敵な投稿どうも有り難う。

上高地

雪渓🗻。38年前、同級生仲良しで白馬に行き軽装で1時間位歩いたでしょうか。目の前に白馬の大雪渓が広がり、なんとなく登った私達は感動しました🗻。
その2年後、北アルプスを見上げる涸沢で、スキーを担いで登り夏スキーをしたのも良い思い出です⛷️。
乗鞍岳、行きたいんだけど、そこまで行くなら上高地を選んでしまうんですよね~。両方巡れるように、明日から又じゃんじゃん働きます⤴️✌️

現在コメントは受け付けておりません。