映画「マイ・フェア・レディ」

大好きなオードリー・ヘプバーンの美しさが際立つ映画「マイフェア・レディ」。
ジュリー・アンドリュースが主役を務めた舞台ミュージカルの映画版で、映画でもジュリーを主役にという声もあったようですが、これはやっぱりオードリーでしょう。

「ローマの休日」と「マイフェア・レディ」は私の永遠の憧れです。

2 COMMENTS

ジーンケリー

この映画もう何度も見ましたが、オードリー・ヘップバーンはやっぱり魅力的!ストーリーも面白くオードリーの(貴族を真似た)鼻にかけた気取ったしゃべり方が、誇張されてて妙に可笑しい。数あるミュージカル映画の中でも傑作の一つだと思いますね。(^^)

PS:この映画、セットも豪華だが衣装が凄い!特に白黒のコントラストが栄える斬新なデザインのドレスを身にまとった淑女達が登場する競馬場のシーンが好きですね。このデザインって、(もしかして)シャネルなの?ご存じの方いたら教えて。(いつも気になります。)

サンセット大通り

『マイ・フェア・レディ』とは嬉しいですね。
私も映画館で、映画喫茶で、レザーディスクで、DVDで、ブルーレイでと幾度となく観ました。

かつて高2の頃、神田神保町の三省堂でカレンダー、ポスター、ブロマイドなどを販売するオードリー・ヘプバーン・フェアをやっていました。
ファンの私は小遣いを握りしめて勢い込んで買いに行ったのですが、会場で商品を見て何も買わずに帰宅しました。
理由は、ポスターなどを買って家に飾るとヘプバーンを毎日見ることになる。よって、新鮮さや愛おしさが薄れてしまう。それが嫌で買いませんでした。。不思議なファン心理です。

映画では『初恋』、『昼下がりの情事』のモノクロ映像の彫りが深いヘプバーンが好きかな。
『初恋』の若いヘプバーンのショパンのワルツで踊るバレリーナ姿が、『昼下がりの情事』ではショートの髪型のヘプバーンが魅力的です。

『初恋(The Secret People)』のバレエシーン
https://www.youtube.com/watch?v=3bUg1q2rnQQ
 ブラーヴァ! バチバチバチ(笑)

『マイ・フェア・レディ』に話を戻すと、数々の挿入歌がありますが「踊り明かそう (I Could Have Danced All Night)」が一番好きです。
達成感で高揚している様が、魅力的なメロディと共に世話係の女性との何気ない重唱が見事で、聴いているこちらも思わず口ずさみたくなります。
ヘプバーンの動作がまた可愛い(^_^)。

「踊り明かそう (I Could Have Danced All Night)」
https://www.youtube.com/watch?v=WtJWZJTUJ3c

数々のアカデミー賞を受賞していますが、編曲賞の指揮でも有名なアンドレ・プレヴィン、衣装デザイン賞のセシル・ビートンが印象的です。
パーティの白いドレスはジバンシーがデザインしたとか。
主演男優賞のレックス・ハリソンも良い演技をしていました。

♪ Just You Wait,Henry Higgins,Just You Wait
(ジャスチュー “ワ” イト、”エ” ンリ “イ” ギン、ジャスチュー “ワ” イト 笑)

「今に見ていろ (Just You Wait !)」
https://www.youtube.com/watch?v=2-eVcI2veK0

現在コメントは受け付けておりません。