秋の瑞牆山登山

奥秩父連山の最西端にある瑞牆山(みずがきやま)は一見するとヨーロッパアルプスの山のような岩峰です。紅葉の瑞牆山をめざし、早朝の中央高速を走ります。

韮崎ICを降り増富温泉街を抜け目指すは瑞牆山荘です。駐車場に車を止め登山開始です。早朝の森林浴を楽しみながらの登山です。

紅葉の富士見小屋周辺

さわやかな日差しと紅葉に囲まれながらの登山は気持ちいい。富士見小屋から先は本格的な登りになります。その前に水を補給です。

樹林におおわれた道を登っていくと今度は長い下りになります。この下りの道が帰りには登りになるのだと思うと少しうんざりしますが仕方ありません。川を渡るとふたたび急な登りが始まります。

大ヤスリ岩

岩につけられたロープをたぐり寄せ、ロープと岩につかまりながらの登山、ようやく大きな岩に出ると大ヤスリ岩だ。

山頂と八ヶ岳、南アルプス

最後のロープをたぐり寄せ、登りきったら瑞牆山の山頂に到着です。

金峰山・五丈岩(左)と富士山(右)

山頂からは八ヶ岳がすぐそこにみえ、反対側には金峰山の五丈岩、遠くには富士山がお出迎えです。また森林に囲まれた小川山がぐるりと見えます。まさに360度の大パノラマです。でも南側は目がくらむほどの断崖絶壁なので不用意に近づかないように注意が必要です。

ラジウム温泉・増富の湯

帰路は同じ道をまたたどることになります。歩行時間は6時間です。徐々に疲労が足にたまってくるので、帰りはラジウム温泉で有名な増富の湯で、疲れた足を癒しての帰宅となりました。

日時:2018年10月24日 瑞牆山荘7:00→富士見小屋8:00(休憩)8:10→天鳥川8:50(休憩)9:00→瑞牆山10:50(休憩)11:30→天鳥山12:40→富士見小屋13:30→瑞牆山荘14:10着


1 COMMENT

発見❗

このブログの人達は山が好きな人が多いな~
毎週誰かがどこかへ登っているのか~
と思っていました。

今朝気がついたけど、
今年に限らないんですね。笑

そう言えば、過去の旅行記や登山記もありましたもんね。
旅行や登山や散歩の記事は少し行った気分になれるので好きです。
過去ので良いなら無限ですね⤴️💕
これからも期待します✌️

現在コメントは受け付けておりません。