「マイ・ラヴ」ポール・マッカートニー&ウイングス

1973年に発売された「マイ・ラヴ」はポール・マッカートニーが妻リンダへのラヴソングとしてピアノを使用して書いた楽曲です。

マッカートニーは「リンダとの交際が始まってまもなくして書いた」と語る一方で、マッカートニーの伝記作家であるルカ・ペラシは作曲が行なわれたのは1969年もしくは1970年としています。

この曲は、マッカートニーがビートルズ時代に書いた「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」と同じく、ピアノを主体としたバラードとなっています。

聞いたことはあるよね。

スポンサーリンク

2 COMMENTS

ポールぽじしょん💦

微かに聴いたことあるような気がする~👂
でも、印象に残ってない💦
だって、♬ウォ~ウォ~オオオ~♬と ♬マイラブ~♬しか言ってないんだもん~😢
しかし、イギリスって、寂しそうな街並みだね👀😢

コーヨ・ノオ

シングルレコードを買いました。ジョン・レノンとポール・マッカートニーは言わずと知れたビートルズの二枚看板。どちらも好きだったけれども、四十をすぎてからはマッカートニーのほうが好みです。レノンの歌が、とくに解散後は説教くさく感じられるようになりました。

現在コメントは受け付けておりません。