窓の外を眺めながら…

【思い出】私の「赤っ恥💦」

あれは私が20代の頃、彼と喫茶店で待ち合わせをしていた時の恥ずかしい話。約束の時間より大分、遅れてしまったので急いでいた。

ヒール👠にスカート👗おしゃれをしてルンルン✨〇〇駅前の喫茶店はエレベーターが無い地下一階にある。

急いで居たのでヒールが階段に引っかかり、その勢いで階段から滑り落ち、尻もちをついたままの状態で自動ドアが開いた。女性店員さんが甲高い声で『いらっしゃいませ〜』👀‼️

ハイヒールの👠カカトが取れていた😵。恥ずかしさのあまり階段を急いで上り、靴磨き屋さんを探した。😰

当時〇〇駅前の広いロータリーにはタクシー乗場があり、靴磨き屋さんが並んでた。そしてヒールを直してもらった。

携帯も無い時代。連絡も取れず、店先の電話番号も分からない。もう彼は居ないと思いながらも、とりあえずお店に行った。

彼は奥の席で待っていた。(ふぅ〜)と、ため息をついて、ごめん🙏と謝った。事情を話すと、彼はにこやかに笑った。

今はお店はありませんが、そこを通るたびにあの時のことを思い出します。当時はあんずシャーベットドリンク🥤が美味しかった。今で言うスムージーですね〜🥤🥤🥤

2 COMMENTS

ハッピ~💕

その彼が~ 今の旦那様です~💕 と、ハッピーエンドにしていただければ~💕

あの時はお世話になりました

〇〇駅前北口のエレベーターが無い地下の喫茶店。記憶にあります。
一番奥の席にいつもいましたね、いい思い出として残っています。

現在コメントは受け付けておりません。