「デジタル・ソフト」を愉しむー4

ジョニーディップ主演、ティムバートン監督の『アリス・イン・ワンダーランド』の予告編。3D効果大!

https://m.youtube.com/watch?v=tkssu2ksM1k

デフォルメされた、デカ頭の女王様が面白過ぎます❣️

3 COMMENTS

チェシャ猫

ティム・バートン監督『アリス・イン・ワンダーランド』とは嬉しいですね。ティム・バートン監督はゴシック的な造形と色彩感だけでも惹かれます。作品は多いけれど最も好きな作品は『シザーハンズ』。ハサミ男が雪を降らせるスクリーンいっぱいのヒロインのアップは本当に美しい。物語も祖母が孫に自分の過去を聞かせる構成で美しい。建売住宅のパステル調の色彩感もきれいです。他に『スリーピー・ホロウ』、『ビッグ・アイズ』も好きです。

デカ頭の女王様❣️

タイトルの頭に”ティムバートンの”って、付けたくなる位⁈ブラックユーモア(黒胡椒)タップリ効いた、得意のダークな世界観で描かれた”ノリノリ”の3D映画ですね。
只のお花畑のファンタジーだけじゃ無い所が、彼らしい⁉️(笑)

ゆらゆらと浮遊する”チェシャ猫”が随所で、画面からはみ出て見える❗️観るものを飽きさせない見事な(過剰な?)演出も冴え渡っています。😊

極め付けは、デフォルメされた”デカ頭の女王様”❣️
ちょっとやり過ぎ?感あるものの、只、意地悪なだけで無い悲しい過去を背負っている所が、何とも言えないイイ味出してますね。シザーハンズの哀愁少し感じる⁉️😊

デカ頭の女王様❣️

★『🎦コメントの訂正❗️】
赤の女王の頭が大きくなった理由が明かされるのは、続編『アリスインワンダーランド〜時間の旅』の方でした。記憶違い!失礼しました。🙇‍♂️

現在コメントは受け付けておりません。