窓の外を眺めながら…

映画「差別」オンライン上映会のお知らせ

韓国で3月22日から上映されているキム・ジウン監督の映画で、朝鮮学校の九州無償化闘争を描いたドキュメンタリー映画『差別』が、3月26日にオンライン上映されます。パソコンの環境が揃っていれば、誰でも自宅から鑑賞が可能となります。事前申し込み制です。ご関心ある方はぜひ、ご参加ください。

日時 : 2023年3月26日 日曜 夜8時〜

入金確認後、事前に視聴リンクをお送りします。ご自宅のパソコンなどからYouTubeで鑑賞することができます。
Googleフォームに入力していただき、お申し込みください。

映画「差別」上映会参加申し込みフォーム

【あらすじ】
2010年から実施された日本の高校無償化政策から唯一除外された朝鮮高級学校10校。無償化支援金が朝鮮総聯に流用される疑惑があるという理由だ。これに反発した5校の朝鮮高級学校が2013年国家を相手に損害賠償訴訟を請求する。
70年以上にわたって朝鮮学校を守ってきた在日同胞、朝鮮学校の学生、弁護士、そして朝鮮学校と一緒にいる人々の話を通じて、差別に耐え自分のアイデンティティを守ろうとする在日朝鮮人たちの人生を覗くドキュメンタリー作品だ。

2 COMMENTS

根強いよね~💦

差別は、本当に良くないよね~💦 でも、根絶することは難しいことかもしれないなぁ
でも、される方はまだしも、差別をする側には絶対になりたくないね😊
こういう気持ちを、すべての人たちが少しでも持ち続ければ、差別も問題にならないくらい少なくなるんじゃないかな~😘
あまり、差別、差別って騒ぐのも、疲れるもんね~👀

貴重

関心を持っている人達がいる。
救われます。

現在コメントは受け付けておりません。