【学校だより】園外保育でお芋ほりー川崎初級

今日は、待ちに待ったお芋ほりに行ってきました。子どもたちにとっては、年に一度ではありますが、とても楽しみにしているイベントです。

今年も、横浜市青葉区にある「まるたか園」でお芋ほりを行いました。

天候もよく、気持ちいい風が吹く中、園児は一生懸命、お芋を掘りました。

大きなお芋、小さなお芋、土を掘れば時に珍しい虫たちも出てきては、「見てみて!」とソンセンニムたちに嬉しそうに報告してくれました。

お芋ほりが終わり、近くの公園でお弁当を食べた後は、帰る時間になるまで楽しく遊びました。

掘ったお芋は家に持ち帰りました。

持って帰ってきたお芋で、オンマ達はどんなお芋料理を作ってくれるのかな?とても楽しみです。

スポンサーリンク

2 COMMENTS

芋づる~ づる~

芋ほりは楽しいよねぇ~ どろんこだらけで、服を汚しても怒られない~😊
私も小学校の頃、オモニにタオルを縫って作ってもらった大き目の袋を持って、芋ほり遠足に言った記憶が鮮明にある👀😘 ちょー重かった💦
どんな料理に化けたのかは、記憶にない😢

楽しかったね🍠

さすが川崎、人数多いですね。
低学年の遠足は芋掘りでしたね。芋掘り経験無い人いないんじゃ無いかなぁ~。

現在コメントは受け付けておりません。