【お店】백종원シェフが行く全北・任実「タスルギ・ヤムニョンジャン」動画

カワニナの仲間で小さな巻き貝を、韓国語で「タスルギ」と言います。いろいろ検索してみていたら、忠清道地方の方言では「オルゲンイ」、慶尚道地方の方言では「コディ」と呼ばれていると書かれていました。

ここ任実に流れる蟾津江(ソムジンガン、섬진강)は、鎮安高原の八公山(標高1151m)から発し、任実の盆地を潤してます。

この川で捕れる地域の特産物・タスルギを一つ一つ剥きながら提供しているオモニの気持ちに、少し温かな気持ちになりました。

スポンサーリンク

1 COMMENT

にょきにょき~

微妙にキモイけど、このタニシみたいなくるくる~ どんな味がするのかきになる😊
海の「しったか」に似てるけど、これは、川のものでしょう?
食べてみたいな~👍

現在コメントは受け付けておりません。