サンチュとサムジャン

今日、近所で家庭菜園をしている同胞からサンチュをいただいた。今はスーパーなどでも手軽に手に入るようになったけど、太陽の光を浴びて畑で採れた手作りサンチュは少し苦味があって私は大好きです。今日は頂いたサンチュと自家製のサムジャンでさっそく夕飯としよう。

サムジャンは包むの「サム」と、大豆を発酵させた調味料「醤(ジャン)」を意味しています。お肉を野菜で包んで食べるサムギョプサルや、葉野菜でご飯を挟むサムパブには欠かせない調味料ですよね。

市販のもあるけど、やっぱり自分で作る手作りサムジャンが美味しい。味噌と砂糖、ごま、にんにく、ねぎみじん切り、コチュジャン、コチュカル、お酒、醤油、ごま油などを入れ、そこにサバの水煮の缶詰を入れるのがわが家の特徴です。

サンチュにお肉やキムチをのせてサムジャンを少し…。これが旨いんだ。春が早足で近づいてます。

1 COMMENT

サンチュ🥬美味そうです。(^^)
想像しただけでヨダレが湧き出てきた。(食べたい。)
“鯖缶“って、凄く旨味が強くて使い道多い❗️味噌汁何かに入れても凄く美味しいね。私の家では、ヤムニョム醤ベースのワカメスープに“ツナ缶“入れてます。我が家では、どちらの缶詰も、欠かさず常備してます。旨味の詰まった出汁缶詰🥫、色々使えるね❣️(^^)

現在コメントは受け付けておりません。