窓の外を眺めながら…

【特別講義】第4講 朝鮮学校民族教育の発展(4)

いまウリハッキョの歴史を韓国の市民に正確に知らせるための「モンダンヨンピル特別講義」が、モンダンヨンピルYouTubeチャンネルで始まっています。

4月から始まったモンダンヨンピル特別講義は、日本の植民地支配から現在までのウリハッキョの歴史を、著名な在日歴史学者の講義を通じて勉強する映像教育プロジェクト。 

今回の特別講義も引き続き、呉永鎬(オ·ヨンホ)鳥取大学 准教授(在日朝鮮人教育史)

-タイムライン-
00:09 この講演の紹介
01:26 朝鮮学校教育の機能
03:03「悲哀」 キム・チョル学生の作文
07:41「電車の中で」ジョン・ジョンス学生の作文
10:01「若者のあゆみ」 パク・ジョンシャ学生の作文
12:55 70年前と今日

1 COMMENT

あんたは~ エ ラ イ

いよいよ、我々の両親の頃と我々の頃の話でしたね~
「進路学習」、ありましたね~ 考えさせられましたね~ 悩みましたね~💦
でも私は、在日で生まれ育って幸せでした👍
何故ならば、常に自分の足元の立ち位置や進路を考え、進んできた「力」を身につけられたから~😁
トットンハン チョソンサラム~😊 良い響きですねぇ😘

現在コメントは受け付けておりません。