カマカのウクレレ

私とウクレレとの出会いは、14、5年位前になります。日本映画「フラガール」の公開前後?だったと思います。主演は松雪泰子。監督は在日三世の李相日、音楽はジェイク・シマブクロ。

映画内容も良かったし、劇中に流れる数々の音楽にも魅了されました。「何て!心地よくて、美しいメロディーなんだ」と。検索したらジェイク・シマブクロ(ハワイ在住日系5世)が作曲&音楽プロデュースを務めている。

更に調べると、彼こそがウクレレ界の風雲児!ニューウェーブである事を知り、劇中の歌は全て彼の作曲&ウクレレで演奏している事実に衝撃を受けました。鳥肌たちましたね。この若者が、嘘でしょ?!って。

多分、その頃からウクレレ熱にうなされ始めて。。。演奏のみならず、とうとう楽器製作まで手がけ、どっぷりとウクレレの沼へはまり込んでしまいました。でも何故、製造まで行ってしまうのか?自分でも解りません。(笑)

左下の写真/奥に立てかけてあるウクレレ、左側がカマカ製、右側は私が製作した自作品(^^)

随分沢山、練習しましたが、しかし。。。でもね、下手でもウクレレの音色って何故か心地良いんです。それに音楽理論など知らなくても、譜面が読めなくても、絶対音感が無くても(笑)それなりに弾けちゃうところが、魅力かな~?

何故それなりに弾けるのか?それは、譜面にコードと一緒に「TAB譜」なるカンニングペーパーが貼り付けてあるんです。TAB譜とは、左手のコードを押さえる場所が、数字や●で記されているものです。ウクレレの場合は右手は親指でジャカジャカと4弦一緒に上下に動かして弾くだけなので簡単。これほど簡単に、楽に弾ける楽器は今まで出会ったことが無い。(縦笛やリコーダーよりも簡単かも?)

これがTAB譜。縦に4本の線がウクレレの弦。横線がフレッド。●が指で押さえる場所(=コード)

ボサノヴァ曲「イパネバの娘」こちらのTAB譜は指で押さえる場所が何フレッド目なのか?数字で記載されてる。

どちらもウルトラ?カンニングペーパー付の譜面一例です。ねっ!超簡単でしょう?それと、もうひとつの特典はウクレレの簡単なコードをいくつか覚えれば、ギターの難しいコードの押さえを無視して、とりあえず4弦だけ使ってウクレレみたいに直ぐ弾けちゃうんですよ。フレッドをずらした、ズル弾きだけどね。人前では✖ですが、ウクレレはギターと言えるぐらい似ているので、一応、両方同時に弾けるようになる?魔法のような楽器=それが“ウクレレ”。オヤジ達に絶大なる人気です。あっ!若い人達にもね。。。(笑)

左側の大きい方がクラシックギター(6弦)、右もミニギター(6弦)です。そしてこちらもコード&TAB譜付ギター譜面の数々。皆さんも老後はこれから。持て余した暇な時間、家でマッタリとくつろぎながらウクレレの練習なんてどうでしょうか?直ぐ弾けますよ。

私のお気に入りのウクレレ演歌ベスト!テレサテンや美空ひばりなんかも直ぐ弾けちゃうTAB譜付譜面集

ソプラノウクレレ入門セット10,800円。初めての方へどうですか?これなんか?(^^)

4 COMMENTS

匿名

簡単に弾けるように色んな工夫がされているんだね、TAB譜ですか~初めて聞きました。定年後の楽しみに良いね。

投稿者

ゆる〜く頑張れる。(^^)
そんなスローライフに丁度良い感じかな。
少し慣れて来たらウクレレの”ソロ演奏“に挑戦して見るのも楽しい。(^^)
普段は、弾き語り伴奏楽器としてジャカジャカと弾くけれど、たまにはメロディー奏でて、ウクレレに唄わせる?!。和音とメロディーの混合演奏。それがソロ演奏。TAB譜見ながら弾くので、さほど難しく無い。(^^)私の一押しが、ソロで演歌を演奏する。何故か?凄く合うんですよ。ウクレレの音色と演歌が(笑)。
定番のハワイアン曲以外にもジャズ、映画音楽、クラシック、流行歌等ウクレレで演奏出来ない曲は、無い(^^)突き詰めると、結構奥が深い。

今からでは無理だ

今から勉強かー⁉️そりゃあ無理だなぁ〜聞くだけにしょっと。

投稿者

(笑)諦めないでね。チョー簡単だから。(^^)
これ、勉強では無くて(緩ーい)遊び。(笑)しかも、カンニングペーパー見ながらの練習なので、殆どストレス感じず、気が付けばあっ🤭弾けてる。(私)楽器小さいから、いつもTV📺観ながら(寝そべりながら)演奏してます。(笑)
長渕剛『乾杯!』弾き語り習得、一番の歌詞覚えるより先に弾けるようになった。(笑)これ本当です。(^^)ただ、問題なのは声が出ませ〜ん!(笑)

現在コメントは受け付けておりません。