지영이는 보았다(第3弾)その10

「아니 감짝이야. 오빠가 왜?」김が現れたのを知ってハナは大喜びだった。「메리~크리스마스야, 많이 놀랬지?」と言う김の顔は引きつっている。

「너무 좋다. 그런데 어떡해, 동반손님이라서 자리 못떠나, 오빠 이해해. 나중에 봐」とハナは自分の同伴客の席に戻った。2 、3人連れみたいだが、その中の1人が김とハナのやり取りをずっと見ていた。로に軽く会釈する。

「あれっ、あの客見たことありますよ。確か창영と来た時に挨拶してましたね」と로が喋ってるのに김は上の空。サプライズのつもりがハナのチークダンスを見ちゃってテンパったから。そして김は席についたアガシと過剰なスキンシップをしたり下ネタ話を駆使して笑いを取ったりとハナに当てつけがましくふるまう。

로はその姿が痛くて見てられない。ハナはトイレの通りすがら김の肩をなでたり「기다려」 と耳打ちしたり気が気じゃない。ハナのそんな態度を視線で追うのは松山だ。

ハナはママと同伴客の承諾を得てようやく김の席に座った。「오빠 나 왔어〜」とハナが話すと、김は「동반해준 손님이나 잘 챙겨」と意地悪く返す。ハナは「오빠 화 났지」といたずらっぽく笑った。김は皮肉交じりにこう言った。
「유부남 주제에 내가 화 낼 자격 없잖아.」

ハナの表情はみるみる悲しげになる。「兄さん今のはキツいよ」と로がたしなめるが、刺々しい雰囲気は変わらなかった。ハナはまた元の席に戻っていった。로は「ハナをマジに好きなんでしょ。ハナも兄さんを好きなんだからそんなに苛つかないでよ。じゃ気分直しに歌いま〜す」と言ってマイクを握った。
♪…언제나 나를 기다리던 너의 아파트…♬♪

しょうもない嫉妬で김は自らメイキングした再会の夜を台無しにしてしまった。
11時を回った頃、김は支払いすると席を立った。閉店までいると界隈の가게から客やアガシたちが溢れ出てくるし、その中にあの男もいるから。

店を出る時、로がハナに何か話していた。김はハナに手だけ振って背を向ける。そして로に少し詫びを入れ、また今度会おうと別れた。ホテルの部屋でシャワーを浴びてベッドに入ろうとした時、ピンポ〜ンと部屋のチャイムが鳴った。来訪者の約束なんてないので(誰だ今頃~)と思いながらドアを開けた。

ハナが立っていた。彼女は無言のまま驚く김の脇をすり抜けるように部屋に入った♡?✕?……

          続く

2 COMMENTS

大胆が好き

あーーーーーー、チヨンーーー大胆ーーー!!!
少し、김に嫉妬してます(笑)

チヨンのファンより

로が지영に김兄の宿泊ホテルとルーム番号をこっそり教えたんだな。やるねー로さん。

現在コメントは受け付けておりません。