初夏のうららかさを感じよう

【健康】進化した冷凍食品を賢く使おう

人生100年時代と言われているが、長い人生を過ごす上で重要なのは日々の食事だ。 しかし、若い時と比べて高齢になればなるほど、食事の準備も苦労する。そういう時の助けになるのが「冷凍食品」だ。 温めればすぐに食べられる冷凍食品を利用する人が近ごろ増えているという。

しかし手軽な一方で、栄養面で不安の声があるのも事実だ。「塩分が高い」「栄養素が失われている」と、冷凍食品の利用に二の足を踏む人がいるのも事実。 しかし、最近の冷凍食品は食材を急激に凍らせるため、栄養素をさほど減らさずに閉じ込めている。

今日は冷凍食品を購入する際に、注意すべき点について考えてみようと思う。

冷凍食品を選ぶ際に注意して

まず冷凍食品を選ぶ時に、特に注意すべきところがある。それは何か。

一般的に冷凍食品を購入するとき、パッケージの表示を見るかとの問いに対して、女性では1位が調理方法、2位がメーカー名、3位が内容量と続く。しかし最も重要なのは 内容量、つまり商品の数値の確認が重要だ。

商品のパッケージには、塩分と炭水化物量の詳細が記載されている。これは飲食店やスーパーの惣菜との大きな違いだ。塩分や炭水化物の量を見ながら、自分の体の状態にあった商品を選ぶことがとても大事だ。

添加物が多いというのは、それだけ私たちの体にリスクが多いということの裏返しだと思う。人工甘味料は取りすぎると乳がんなどの発生リスクが上がると指摘されているし、トランス脂肪酸は動脈硬化 など心疾患の原因の一つだと言われている。 なるべく添加物の少ない冷凍食品を選んだ方がいいだろう。

1日の塩分量や炭水化物の量を気にする必要がある人は、1日の摂取量の範囲に収める工夫をすればいいのだ。 また 原材料表示の部分がどれぐらい長々と書かれているのかも見てほしい。 冷凍の加工食品は、食材や調味料だけでなく、酸化防止剤や増粘剤などの添加物が含まれている商品もある。

 冷凍チャーハン

ここからは人気の冷凍食品について 見ていきたいと思うが、まず取り上げたいのは チャーハンだ。 大手メーカーの人気食品には必ず冷凍チャーハンがある。しかし高塩分かつ高カロリーの食品で、高血圧が気になる60代は、そのまま食べるのは避けた方がいい。

そこで冷凍チャーハンに白米を混ぜて塩分量を減らす工夫をしてみたらどうだろう。減塩になる。冷凍チャーハンは小分けにして白米を混ぜて、塩分量を減らして食べるのも、一つの工夫だと思う。

 冷凍餃子

冷凍餃子1個を23gとした場合、含まれる食塩相当量は約0.3gだ。 仮に12個入りを全部食べるなら 3.6g となる。 1個あたりの塩分は少ないが、複数個食べると塩分過多になる。そこで1食4個までを目安にすれば、塩分は1.2g になる。

また冷凍餃子には、下味がついていることが多い。 なのでそこに醤油やポン酢醤油をつけてしまうと、塩分がさらに増えることになるので、 お酢や胡椒で味付けするくらいで食べてみよう。

あんかけ焼きそば

あんかけ焼きそばは野菜が豊富に入っており、食が細くなった高齢者などが食べる分には問題がない。温野菜などを追加して一緒に食べることで、減塩して食べてもいいだろう。

冷凍揚げ物

冷凍コロッケや冷凍唐揚げ、とんかつ など様々なメーカーから商品が出ている。 しかし揚げ物を選ぶ際のコツを知っておくことが大事だ。 冷凍食品でも一度油で揚げたあげた商品は、酸化しやすくなっている。冷凍揚げ物であれば、揚げる前の白い衣がついた状態の商品を選ぶことが大切だ。

自宅で揚げた方が油が酸化しにくいからだ。おすすめとしてはアジフライ。EPAやDHAが豊富で、血圧や中性脂肪を下げる効果も期待できる。

冷凍うどん

最近は冷凍の麺類も種類が豊富だ。 中でも冷凍食品の国内生産量の1位がうどん。 実はうどんは、生麺よりも冷凍が健康にはいい。生のタイプだとコシを出すために食塩の相当量が100g あたり2.5g と高いのだ。 しかし冷凍うどんだと、冷凍するだけでコシが出るので、十分美味しくなるそうだ 。

冷凍野菜

冷凍野菜はスーパーで買ってきてもいいが、旬の時に大量に仕入れて一気に凍らせてもいい。一気に凍らせることで、栄養素はそのままだ。冷凍野菜の方が生の野菜より栄養価が高いこともある。

しかし切った野菜を冷凍すると、くっつきやすいのが難点なので、凍らせ始めて1時間ほど経ったら、一度取り出して揉んでみる。そうすると、野菜がバラバラになって、その後くっつくことはない。

冷凍宅配弁当

こんな風に見てきたが、年をとってきたせいか自分で冷凍することすら億劫になることもあるだろう。そんな時は冷凍宅配弁当も選択肢の一つだ。 近頃は栄養バランスの取れた冷凍の弁当を配達してくれる。一食600円から800円ぐらい。

食事の支度が面倒な人は利用してもいいでしょう。 ネット注文が分かりづらい人は電話注文でも大丈夫だ。

健康な毎日を送るには、時には楽をすることも重要だ。 余裕のある人は冷静に栄養バランスを見つめ直すことが重要ですぞ。

2 COMMENTS

便利=怖い💦

最近のレトルトは充実しているよね~👀 コンビニでもいっぱいある~
そうかぁ~ 添加物ね👀 ちゃんと後ろもチェックしないといけないんだね💦
昔、「食品の裏側」って本読んで、添加物の怖さを知った👀💦

柿の種とポッキー☕

栄養バランスね~
ずばりバランス悪い食生活です。
子育て中は気を付けていたけど、添加物もあまり確認しなくなったし。お菓子と果物大好きで、ご飯は適当でもお菓子だけは絶対切らさない🤭
結構丈夫な方だけど、きっと中から蝕んでそう、怖。

現在コメントは受け付けておりません。