離れていても心はひとつ―ウリハッキョ応援キャンペーン①

ウリハッキョを応援する韓国のモンダンヨンピルが、コロナ禍で疲弊している同胞たちと子供たちを励まそうとウリハッキョ応援キャンペーン “リレー応援メッセージ”を開始しました。モンダンヨンピル公演に出演するアーティストたちが、リレー形式でコメントや歌で応援します。

第1回目はモンダンヨンピル公演に毎回出演し、昨年は東京と大阪で単独コンサートを行ったノレペ・ウリナラの歌手ハン・ソンヒさんです。

モンダンヨンピルは、韓国でもまだマスクが手に入りにくかった3月にウリハッキョにマスクを送る運動を全国的に展開し、10日間で16,000枚のマスクと4,000マンウォンの寄付を集めました。

その後も会員たちは、韓国でもコロナで大変な時なのに日本に住む同胞たちに力を与えたいとアーティストたちの全面的な協力のもと、この企画を立ち上げました。

3 COMMENTS

感謝💐

モンダンヨンピルの暖かい気持ちが、
ありがたくてありがたくて…
胸が熱くなりますね。
昨年観に行った 東京でのノレベ・ウリナラのコンサートでの感動がよみがえってきました。
また笑顔いっぱいで再会しましょうね~❣️

感謝!感謝!

ウリ民族は、感情の表し方が激しい民族!
喜怒哀楽!
怒りも激しいけれど愛情も世界1じゃないの!
怒れば、現職大統領でも引きずり下ろす国!
民主主義の力も今アジアナンバーワンなんじゃないの!
今回の몽당연필 支援活動なんかも、韓国人の愛情と民主主義の力の凄さの証明だと思う。
だって、88オリンピック前の韓国だったら韓国の、この方達はスパイ罪、国家安保違反等で拷問!死刑もあり得るかもしれない!

そう考えると韓国はすごいいきよいで発展し、感謝の言葉しかありません。

ちびた鉛筆

コメントに出てくる滋賀ハッキョには、7班の服班長だった康○子が現職教師として働いているので、映像を送ったところ、コメントに出てくる当時の学生に連絡してくれました。そして、ハンソンヒと十数年ぶりのバーチャル再会を果たしたそうです(^-^)

現在コメントは受け付けておりません。