窓の外を眺めながら…

【投稿】下世話な話が好きな私たち

今や、現役の暴力団員や元暴走族もユーチューバーになれる時代。私たちが朝高に通っていた頃の元暴走族のじいさんが、「朝高の〇〇は喧嘩が強かった」と自身の武勇伝と重ね合わせて自慢気に動画を流している。

そもそも暴力団や元暴走族であることを明かしている人物に、広告料を払うことになるビジネスってどうなんだと思っても、何かにつけてありとあらゆる「張本人」が発信できてしまう世界になったんだなぁと、感慨深いものがある。

でも、そうして世の中の動きをチェックするのに疲れてしまい、反動のように、どうでもいい YouTube も見てしまう。またちょうどいいタイミングで、そんな人が出てくる世の中だ。

昨年は東谷義和、今ではガーシー議員って言われてるけれども、「 BTS に会わせる詐欺」を働いた疑惑の人物として、週刊誌に取り上げられたことがあるが、この人物、芸能人と幅広い付き合いがあるのは事実らしい。

自分の疑われた詐欺行為には一切触れず、付き合いがあった芸能人で手のひらを返した人のスキャンダルをこれから暴露すると、やけくそのように意気込んでいるね。

当然のことかもしれないけど、こんな彼にも YouTube に協力してくれたり、身を案じたりする友人がいるということ。世間って下世話な話って本当に好きだよね。これこそミクロの視点。

どんな所にも私たちの想像の及ばないドキュメンタリーやドラマがある。 そしてそういう下世話な話に群がる私たちが居る。

2 COMMENTS

理性

議員てことは投票した人がいるんですよね。「下世話な奴らめ」😒

アナログ大好き💕

便利なコンテンツができると、それを悪用したがるバカ者も増えるんでしょうね~
今やたらと騒がしい、寿司屋や牛丼屋やラーメン屋での迷惑行為も、困ったもんですね
ちょっとおふざけでってやっちゃうんだろうけど、そのことによる影響も、ちょっと考えた方が良いよね~😢
我々の頃はアナログ時代だったから、こんな心配はなかったけど、今のデジタルな若者は、余計慎重にならないと、大変なことになるよね~💦

現在コメントは受け付けておりません。