同窓会まで9か月…体調管理を怠らないで

「漢方コラム③」寒邪(急激に身体を冷やすと)

寒さが人体に影響を与えて症状を表すものです。代表的な症状としては、背筋がゾクゾク寒気がする風邪です。その他に、腹痛・お腹が冷える・未消化物の混じった下痢・手足の冷え・唇が青白い・けいれん・関節の動きが悪くなります。

真冬に薄着をして寒さにさらされたり、夏でもプールに長く入ったり、クーラーの効いた部屋に長くいたり、冷たいものを大量に飲食して、急激に身体を冷やして症状があらわれるものもあります。

しかし、ほとんどの症状は、身体の寒さに対する抵抗力が低下した時に時に、寒さを引きこんでしまうことが大半を占めます。ツボ療法とともに、規則ただしい生活を心掛けましょう。予防が何よりも大切です。

ツボとしては、大椎だいつい(頭を曲げると出る首の付け根の大きな骨のすぐ下)や中脘ちゅうかん(へそとみぞおちとの中間)を参考にして、温める方法で刺激しましょう。

4 COMMENTS

身体ポカポカ

イイネ!漢方コラム!
「かんじゃ」って読むんだよね!
冷え性の方は押してみて~!

時々先生😎

身体ポカポカ さん
 ピンポーン😊 「かんじゃ」で正解です! 自然環境の外界からの影響で病気を起こしてしまう「よこしま」なヤツを「病邪(びょうじゃ)」と言います。代表的な邪は「風邪(ふうじゃ)」「寒邪(かんじゃ)」「湿邪(しつじゃ)」「熱邪(ねつじゃ)」「火邪(かじゃ)」「燥邪(そうじゃ)」などです。勉強になるでしょう~😊 えっへん~

貼るタイプ

ホカロン貼るとき、無意識にちゅうかんに貼るね~
だてに60年生きてなかった‼️🤣

時々先生😎

貼るタイプ さん
 さすがですね👍生活の知恵と言うか、おばぁちゃんの知恵袋と言うか~💓中脘は、ちょうど胃のあたりになるので、胃を温めると消化吸収も良くなるので元気になりますよ💓後ついでに背中の大椎にもホカロンを当ててくださいね👍まだまだ長生きしましょうよ~

現在コメントは受け付けておりません。