同窓会まで9か月…体調管理を怠らないで

「漢方コラム②」心労(心配よりも…)

精神的な疲労のことです。考えすぎ、心配しすぎによって身体に影響を及ぼすことです。

急に心配事や考えることが多くなって、しかも長期になると、動悸・物忘れが激しくなり、不眠・食欲不振・腹が張る・下痢などがあらわれます。

早急にそのような環境を脱し、ツボ療法を試してみましょう。

ツボは、神門しんもん(手首の内側の横ジワの小指側の端)が良く効きます。

4 COMMENTS

この頃、忘れがち

いやあ、すっかり忘れているねえ。
ツボコーナーがあった時には一応、勉強したつもりでもすぐ忘れちゃうね。
覚えておくね、また忘れるかも知れないけど…(笑)

時々先生😎

この頃、忘れがち さん
 しっかりしてくれよ~😢まぁ~忘れたことに気づくだけ救われるけど😂でも、良いんですよ~忘れたら、また覚えれば良い事ですから👍それを繰り返している内に、しっかりと頭に入ってるはずですから🙌 ここはどこ?私はだれ?あなたはだれ?今日は何曜日?なんてならないように💦

考えすぎて眠れない

考えすぎや心配しすぎ…時々あります。
ボールペンの頭で【神門】刺激してみますね。

時々先生😎

考えすぎて眠れない さん
 ボールペンも良いけど、爪楊枝を5本輪ゴムで束ねて、その頭で刺激することをお勧めします。3本と5本を常にバックに常備して、いつでもどこでもツボ療法ができるようにしておくことも、ツボ先生から是非ともお勧めしますよ😍えっへん~

現在コメントは受け付けておりません。