若く楽しく美しく(12)-オイルでうがい

オイルプリングという言葉を聞いたことがありますか? 数年前から海外のセレブたちの間で話題のデトックスで、一言でいうと“オイルうがい”。日本でも毎日実践している歯医者さんも大勢いるらしいですよ。

オイルプリングの歴史は古く、今から5000~1万年前の古代インドの美容、健康法のアーユルヴェーダが発祥だそうです。“医学の母”と呼ばれているこのアーユルヴェーダではオイルプリングが高血圧、頭痛、糖尿病、喘息、心臓疾患を抑えると言われているとか。

でも一番は歯を白くする効果。それに歯や歯茎や口腔の健康を保てるんです。口臭予防にもいいそうですよ。でもどうして? 答えは簡単。口の中でイタズラをする細菌が油に引っつくから。

オイルプリングに使う油はごま油ひまわり油ココナッツオイルオリーブオイルとかの植物油なんですけど、要注意なのは過熱していない生絞りのオイルってのが大事みたい。普段料理に使うごま油なんかは過熱しているのが多いので、そこのところをお忘れなく。純度も大事で、サラダ油は余分なものがたくさん入っているので避けてくださいね。

効果的なのは空腹時。ほとんどの人は朝起きて歯磨きをした後にスプーン1~2杯のゴマ油やオリーブオイルを口に含んでクチュクチュ。歯磨きはプリングのあとでもいいようです。10~20分間やる間に口の周りの筋肉の運動にもなってほうれい線予防にも効果的ですね。でも正直20分はしんどい。私は最初は10分ぐらいが限界でした。でも段々慣れてきて朝の支度をしながらクチュクチュすると、あっという間に20分経っています。

口に入れた瞬間は思いっきり油って感じだけど、クチュクチュしている間に感触が変わってくるので最後はスッキリ!終わったあとは飲み込まないで絶対に吐き出して!せっかく集めた細菌を飲むことになっちゃいますよ。流しや洗面台でなくティッシュや袋に吐き出してね。ガラガラうがいも禁物です。

口内炎や口の中に傷がある時も控えて。クチュクチュしている間に傷から細菌が入り込んじゃうそうです。体にいいからと20分以上行うのもダメ。20分すぎると油が吸収されて、その時に細菌や汚染物質も一緒に吸収されちゃうみたいですよ。知り合いの歯医者さんは口臭予防に夜寝る前にクチュクチュしているそうです。

朝一番でブログを開くあなた、クチュクチュしながら見るっていうのはいかがでしょう。

2 COMMENTS

脂は飲み物

え~~~、オイルでうがい??でも脂は好きです(笑)60過ぎたら意識的に摂取するよう心がけているんだけど、うがいして捨ててしまうのには抵抗がありますね。

投稿者

脂は飲み物さん
最後に飲み込んだら苦労が水の泡。だまされたと思って一度挑戦してみてください。本当にスッキリしますよ😊

現在コメントは受け付けておりません。