若く楽しく美しく(96)ー人間関係依存症

依存症といえばアルコールや薬物、ギャンブルが頭に浮かぶけど、人間関係にも依存症があるんです。れっきとした人間関係の病気ね。果たしてどんな依存症なの?

一番に挙げられるのは「共依存」。自分を犠牲にしてまで相手に尽くす人と尽くされる人。尽くすほうは「支配している喜び」を感じ、尽くされるほうは「支配されないと不安になってしまう」のだそう。親子や夫婦、職場の上下関係に見られるそうです。

共依存の親子は殆どが母親が支配的で、子供はいつまで経っても自立できないんです。夫婦の場合は奥さんが尽くし、夫はそれが当然だと思ってしまうから一見幸せそうに見えるけど、実はとても危険。

共依存の母親や妻は、相手が少しでも離れようものならたちまち精神不安定になってしまうんです。

次に多いのは「恋愛依存症」。これも特に女性に多いんですね。夫や恋人と一緒にいても不安を感じてしまって、相手の行動や考えをすべて知らないと気が済まない。仕事よりも何よりもパートナーが最優先になっちゃうんです。エスカレートするとストーカーになったり、2人の間に勝手に邪魔者を作って、その人をいじめたり排除しようとするの。一種の被害妄想ね。

もう一つのパターンは常に恋愛相手がいないと不安でたまらない症状。別名「男性依存症」ともいうそうです。単なる男好きや恋愛体質と違って横に相手がいないと精神が不安定になってしまう。だから、相手を嫌いになっても別れないし、相手が変わっても繰り返すそうです。そして、自分のパートナーが忙しいとほかの誰かにすがっちゃう。もう完全に病気です。

若い頃なら分かる気もするけど、実は年を重ねてより顕著になるのだとか。脱却するには自分を大事にすることと相手に求めすぎないこと。時間を持て余さないように趣味を探すのもグッド。何かに没頭できれば不安を感じる時間も少なくなりますからね。せっかくの自分の人生、誰にも依存せずに自分で楽しみましょ。

4 COMMENTS

エイン~💕

なんとなく~ テレサテンの世界を思い出しました~😘
♬尽くして~ 泣きぬれて~ そして~愛されて~♪~♬
『愛人」欲しいなぁ~😍
あっ、独り言を書いてしまった~💦
ないしょ~ですよ~💦 ないしょ~💦

返信する
😊ったな〜。

一緒に、
お喋りして😊
料理して食べて🍺🍷飲んで😊
映画や音楽家楽しんで😊
🚘して遊んで😊
美味しい☕️入れてくれる人。
ハーイ🙋‍♀️❣️😊
懐かしい…。

返信する
財団法人

これもある種の共依存なのだろう。
私の知り合いの夫婦が会社を経営していた。夫は働き者だが、一人よがりが強く成果は従業員を差し置いて全て自分の頑張り、妻は自己アピールが強く夫にのみ視点が向いていた。
夫婦で個人的に依存し合っているだけならいいが、経営にもその傾向が表れた。
一例を挙げると、会社のホームページなど、マスコットは妻がモデル、その返礼なのか誕生日、七夕、クリスマス毎に変わる妻が描くキャラクターは夫がモデル。それらに自分達夫婦で行った旅行や私事を暗喩する裏メッセージを込めたりしていた。本人達は純愛だと思って楽しんでいたのだろうけれど、周りは皆ゲンナリしていた。他者への配慮、やさしさが無い。
そんな状態だから、他でも公私のけじめが付かず、従業員も顧客も定着が悪かった。
その会社、今はもう無い。その後、夫婦も破局を迎えたと聞いている。
人と組織、人と人の間には様々な形態の権力が編み目の様に張り巡らされているが、自分をしっかり見つめて生きなければ自分を見失い、他者へも迷惑をかける。そんなことを思わされた。

返信する

コメントを残す