秋の白糸の滝を見に行く

富士山麓周辺のドライブが好きです。今日は40年ぶりに白糸の滝を見に富士宮市に来ました。

白糸の滝

白糸の滝は高さ40m、幅150m以上の湾曲した絶壁から流れ落ちてくる水が圧巻ですが、ほとんどが富士山の岩壁から湧き出てくる富士の天然水、湧水です。

水が流れ落ちるパワーと、絹糸のような湧水が流れるさまは、白糸の名にふさわしく、女性的な美しさとやさしい景観がマッチしていて、冷えた風を運んでくれます。

水しぶきに反射する七色の虹は見る角度によって大きさが変わるの。

音止めの滝

白糸の滝とは対照的な音止めの滝。高さ25mの絶壁から轟音をたてながら流れるこの滝も良いですね~。

40数年前、仲良しの同級生と来た記憶が蘇ります。周辺の景色は観光地化されて綺麗になったけど白糸の滝の水の流れはあの時のまま。忘れかけていた楽しい思い出に出会えた1日でした。


1 COMMENT

富士山🗻五合目では雲で視界ゼロ

秋の白糸の滝も、綺麗ですね❗
自分も34年前(1986年)の8月にドライブで行った事があります。
大変涼しく、また滝そのものもとても綺麗だったのと、滝壺に広がる水もエメラルドグリーンで、今でも脳裏に残ってます。
日本にもこんな良いところがあるんだなと感激したものです。

現在コメントは受け付けておりません。