初夏のうららかさを感じよう

【サッカー】W杯予選の日本戦ーピョンヤンでの開催は13年ぶり

3月26日に行われる北中米ワールドカップ(W杯)アジア2次予選の北朝鮮代表対日本代表の開催地が、北朝鮮の首都であるピョンヤンで正式決定した。

2014年W杯アジア3次予選で競り合う鄭大世と長谷部誠

日本サッカー協会(JFA)は3月11日、アジアサッカー連盟(AFC)からアウェーゲームをピョンヤンにて予定通り、3月26日17時キックオフで開催すると通達を受けたことを発表した。日本代表がピョンヤンで試合するのは2011年11月15日のブラジルW杯アジア3次予選(0-1)以来、13年ぶりとなる。

3月26日に金日成競技場で行われる北朝鮮対日本戦は、ある意味大きな注目を集めることになりそうだ。

1 COMMENT

男子は勝つ⚽

男子は平壌で開催できるんですね👀でもテレビでは放映しないとニュースでやってた👀
見たいなぁ~ あの完全アウェイで北の勝利を見たいなぁ~💓
この二試合で、もし日本が連敗しちゃったら、森保さん解任だろうね💦
そんなことはどうでも良くて、とりあえず勝ちましょう👍
上の写真は、テセとハセベですね👀 懐かしい

現在コメントは受け付けておりません。